ページの先頭です

ごみの収集

[2017年11月22日]

≪環境対策課、クリーンセンター≫

可燃ごみ

収集回数

週2回

ごみの種類

  • 生ごみ
  • 紙くず
  • 草花、ワラくず、枝木(枝木は、長さが1メートル未満、太さが直径5センチメートル未満のもの)
  • 衣類(再利用できないもの)
  • 皮製品
  • 紙おむつ
  • 保冷剤
  • 乾燥剤
  • 使い捨てカイロ

ごみの出し方

  • 生ごみは十分に水切りをしてから出してください。
  • 木の枝、木片は少しずつ(1回5~10キログラム程度)出してください。
  • 金属・ガラス類等の燃えないごみは混入しないでください。
  • 木枝等は直径5センチメートル未満、長さ1メートル未満のものを出してください。
  • 紙おむつに付着している排泄物は取り除いてから出してください。

プラスチック製容器包装

収集回数

週1回

ごみの種類

  • ペットボトルのキャップ・ラベル
  • 食品包装用のラップフィルム・トレー
  • シャンプー、サラダ油、洗剤等の容器
  • 菓子の袋等
プラスチック マーク

ごみの出し方

  • 容器の中を水洗いし、中身の無い状態で出してください。
  • 容器にプラスチック以外のラベル等が張り付けてある場合は、それぞれに識別マークにしたがって出してください。

カン

収集回数

月2回

ごみの種類

  • スチールカン
  • アルミカン
    (飲料用の缶、スプレー缶、ライター用ガスボンベ、卓上コンロ用カートリッジボンベ等)
アルミ・スチール缶 マーク

ごみの出し方

  • 容器の中を水洗いし、中身の無い状態で出してください。
  • 油脂類(シンナー・塗料・植物油等)が入っていたものは、火災の原因となる恐れがありますので、中身をきれいに取り除き出してください。
  • スプレー缶等は、完全に中身を使い切ってから出してください。

ペットボトル

収集回数

月2回

ごみの種類

  • ペットボトル
    (飲料用・酒類用・調味料用等)
ペットボトル マーク

ごみの出し方

  • 容器の中を水洗いし、中身の無い状態で出してください。
  • キャップ・ラベルは、必ず取り外して出してください。(キャップ・ラベルは識別マークにしたがって出してください。)
  • 容器をつぶして出してください。
  • 塗料等が付着し、除去できないものは、「不燃ごみの日」に出してください。

透明ビン

収集回数

月1回

ごみの種類

  • 透明なビン
    (めんつゆのビン・インスタントコーヒーのビン・ジュースのビン等)

※化粧品のビン・耐熱性のビンは、不燃ごみの日にお出しください。

ごみの出し方

  • 透明ビン以外の物は出さないでください。
  • 容器の中を水洗いし、中身の無い状態で出してください。
  • キャップは必ず取り外してから出してください。(キャップは識別マークにしたがって出してください。)
  • 牛乳ビンのように再利用(リユース)できる物は販売店等に引き取ってもらいましょう。

色付きビン

収集回数

月1回

ごみの種類

  • 色のついているビン
    (ドリンク剤・酒・ワイン・ジュースのビン)

※化粧品のビン・耐熱性のビンは、不燃ごみの日にお出しください。

ごみの出し方

  • 色付ビン以外の物を入れないでください。
  • 容器の中を水洗いし、中身の無い状態で出してください。
  • キャップは必ず取り外してから出してください。(キャップは識別マークにしたがって出してください。)
  • 酒ビン・ビールビンのように再利用(リユース)できる物は販売店等に引き取ってもらいましょう。

古紙

収集回数

月2回

ごみの種類

  • 新聞(チラシ含む)
  • 雑誌(百科事典・単行本等含む)
  • ダンボール
  • 牛乳パック(洗浄後切り開いたもの)
  • 紙製容器包装
紙 マーク

ごみの出し方

  • 品目ごとに束ねてひもでしばって出してください。
  • 新聞・チラシについては、新聞販売店で配布する紙袋に入れて出すことができます。
  • 金属・ビニール・プラスチック等の紙以外のものは、取り除いて出してください。
  • 牛乳パックは中を軽く水洗いしたあと、ハサミなどで切り開き乾かしてから出してください。

古着

収集回数

月2回

ごみの種類

  • 汚れた物は洗濯し、よく乾燥させてから出してください。(衣類・下着類・カーテン・皮製の衣類・各種バッグ・毛布)

ごみの出し方

  • 破れた物、ボタン・チャックなどが外れた衣類・雑巾などは可燃ごみに出してください。
  • 布団・じゅうたんなどは粗大ごみになります。
  • 雨の日や降りそうな日は、次回の収集日に出してください。

蛍光管・水銀計・電球

収集回数

年2回

ごみの種類

  • 蛍光管(丸管・直管等)
  • 電球(白熱灯・豆電球等)
  • 水銀計(水銀体温計等)

ごみの出し方

  • 蛍光管・電球及び水銀計が割れないように、購入した際のケースに入れるなどして出してください。
  • 電子体温計、「不燃ごみの日」に出してください。

廃乾電池

収集回数

年2回

ごみの種類

  • 廃乾電池
    (アルカリ・リチウム・マンガン・ボタン・ニカド等の電池)

ごみの出し方

  • 自動車やバイク等に使われているバッテリーは出せません。処分する際は、購入店か専門店にご相談ください。
  • 廃乾電池の回収ボックスが役場・図書館・総合センター・ふれあい活動センター(ゆめくる)に設置てしありますのでご利用ください。

不燃ごみ

収集回数

月2回

ごみの種類

  • なべ
  • やかん
  • アルミホイル
  • かさ
  • レコード盤
  • ガラス
  • ポット
  • 包丁
  • ビデオテープ
  • 土鍋
  • 陶磁器等
  • ハンガー
  • CD、DVD
  • くつ
  • 化粧品のビン
  • 耐熱性のビン
  • おもちゃ(プラスチック製等)

可燃ごみ~廃乾電池までの10分類に含まれないもの。(粗大ごみや、処理困難物は除く)

ごみの出し方

  • 刃物やガラスなどの危険物は、事故防止のため新聞紙等で包み、「危険」等の表示をして出してください。
  • 不燃ごみに内蔵されている乾電池、ボタン電池等は取りはずしてください。

ライター

収集回数

年2回

ごみの種類

  • ライター
  • 着火器具

ごみの出し方

  • ライターは、危険防止のため、ガスを使いきってから出してください。
  • 透明、もしくは半透明の袋に入れて出してください。

粗大ごみ

ごみの種類

  • 自転車、ベビーカー
  • 寝具、じゅうたん類
  • 机、椅子類(営業用は除く)
  • ガス台
  • その他、引っ越しなどで臨時、多量に出たごみ
  • 大型家具類、家電製品類
    (家電リサイクル法対象機器を除く)など
    ※45リットルポリ袋の口が結べない大きさのものは、粗大ごみとなります。

ごみの出し方

各集積所では収集致しません。クリーンセンターに自己搬入するか運搬依頼してください。申請者宅まで伺います。(有料)
お申込みは、伊奈町クリーンセンター(別ウインドウで開く)(電話728-5321)までご連絡ください。

ごみの分別収集

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • 地区別収集日は、「ごみ収集カレンダー(別ウインドウで開く)」(環境対策課・クリーンセンター・総合センター・図書館・ふれあい活動センター(ゆめくる)に有り)をご覧ください。
  • クリーンセンターでは処理できないものもありますので、専門の処理業者に委託して処理してください。

伊奈町分別収集計画(平成28年5月より5年計画)

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

  • 環境対策課 廃棄物対策係 電話:721-2111(内線:2252・2253)
  • 伊奈町クリーンセンター 電話:728-5321

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

環境対策課廃棄物対策係

電話: 048-721-2111(内線2253) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム