ページの先頭です

火災・風水害

[2018年3月10日]

火事が発生したら

どんなに小さな火災でも、すぐに119番通報してください。通報のポイントは、'慌てず、早く、正確に'です。落ち着いて場所と目標物を伝え、消防職員が了解してから電話を切ってください。また、「火事だ!」と大声で近所に知らせ、協力を求めましょう。

初期消火の心構え

119番通報から消防車が到着するまでの数分間は、初期消火に努めましょう。

建物火災のほとんどは、この初期消火でボヤのうちに消し止められています。

しかし、煙が増えてきたら無理しないで逃げてください。煙を吸い込まないようにぬれタオルで口や鼻を押さえ、姿勢を低

くして建物の外に避難します。

火災情報案内

消防署指令室

電話:721-0119(※電話による火災情報案内を行っています。)

台風・風水害のときの心構え

  1. ラジオやテレビの予報によく注意し、早めの対策を立てる
  2. 非常持ち出し品の中身を確認し、すぐ持ち出せる所に置いておく(携帯ラジオ、懐中電灯なども忘れずに!)
  3. 家屋やテレビのアンテナ、看板・塀などの補強を早めに済ませる。家の周りの排水溝も点検し、水の流れをよくしておく

※浸水などの被害を受けやすい地域では、押入れやたんすの中の物、畳を高い所に移し、ガスの元栓を閉めるなどの処置を取りましょう。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

消防本部消防署警防係

電話: 048-722-8111 ファクス: 048-722-8088

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム