ページの先頭です

10月から12月は滞納整理強化期間です

[2017年10月1日]

催告等に応じない滞納者には差押処分を執行します

29年度催告パンフレット

滞納整理強化期間

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

滞納処分の流れ

1.督促

 納期限が過ぎても納付がない場合は、督促状を送付し納付を促します。
※納期限を過ぎてから納付された場合、行き違いにより督促状が送付されることがありますがご了承ください。納期内納付にご協力をお願いします。

2.催告

 督促状を送付しても納付がない場合は、文書や電話で催告を行うことがあります。

3.財産調査

 督促や催告を行っても納付がない場合は、財産調査(給与、預貯金、生命保険、売掛金、不動産など)を開始します。調査は勤務先や金融機関、取引先に対して行うため、あなたの社会的信用が大きく失われる可能性があります。

4.滞納処分(財産差押・換価処分)

 督促や催告をしたにもかかわらず完納もしくは完納見込みの立つ納税計画が示されない場合、または財産調査により一定の財産を発見した場合には、完納されている多くの方々との租税負担の公平性を考慮し、法律の規定に基づき財産(給与、預貯金、生命保険、売掛金、不動産など)の差押を執行します。

相談窓口

 町税を納期限までに納めることが難しい場合は、収税課にご相談ください。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

収税課徴収係

電話: 048-721-2111(内線2142,2143) ファクス: 048-721-2137

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


10月から12月は滞納整理強化期間ですへの別ルート