ページの先頭です

火災予防

[2019年10月18日]

火災予防について

2019年度全国統一防火標語

「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」

 

お祭り等の催しに火災予防の強化を

火災予防条例が改正されました      問 消防業務課 722-8115

平成26年8月1日から祭礼、花火大会、自治会やPTAの行事等火気を使用し、多くの人が集まる催しについては、(1)消火器の準備、(2)消火器を使用する露店等の開設届が必要となります。

なお、50店舗以上の大規模な催しについては、火災予防上必要な業務計画書の作成が必要となり、同計画書が遵守されない場合は、罰則が適用される場合があります。

露店等の開設届出について

露店等の開設届出書が対象となる催しは・・・

祭礼、縁日、花火大会、展示会その他多数の者の集合する火気を取扱う催し他、PTA行事、自治会行事も含まれます。

近親者のみで行うバーベキューや屋外パーティーなどは除きます。

露店等の開設届出書に添付するもの

会場内の露店等の配置図及び消火器の位置

提出期日は、催しの開催前にあらかじめ消防署に提出してください。

 

 

催事における火気の取扱いについて

発電機の適正な使用について

発電機の使用に際しては、下記事項をお守りください。

○発電機の使用について

1 燃料補給時は、必ずエンジンを停め、火気から充分離れた場所で補給すること。

2 燃料補給はあふれることのないようにすること。

3 異常を感じた場合は、エンジンを停めること。

○燃料(ガソリン)を入れる容器について

1 金属製容器に入れること。

2 保管は、直射日光が当たらないなど、なるべく高温の場所を避けること。また、火気からも充分離すこと。

3 容器から燃料を補給するときは、減圧バルブをゆっくり開き、内圧を抜いてからすること。

ガソリンは大変危険です。取扱いは充分注意してください。

※40リットル以上のガソリンを取り扱う場合は、火災予防条例の届出等、規制の対象となりますので、注意してください。

 

関連コンテンツ

記事タイトル

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

消防本部消防業務課予防係

電話: 048-722-8115 ファクス: 048-722-8132

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム