ページの先頭です

伊奈町高齢者保健福祉計画及び第6期介護保険事業計画(案)

[2015年3月13日]

町民コメント結果の概要

1 意見募集期間

平成26年12月8日(月曜日)から平成27年1月7日(水曜日)まで

2 意見提出者数

1名

3 意見件数

2件

4 意見提出方法の内訳

  • 郵便 0件
  • ファクス 0件
  • 電子メール 0件
  • 直接提出 1件

5 意見内容

意見内容一覧
意見の趣旨町の考え方
1「第6章 地域包括ケアの推進」の「認知症支援策の充実」または「介護と医療の連携」

 介護保険事業単独での第2号被保険者への支援
 介護保険事業は、保険給付と、主に第1号被保険者を対象とする地域支援事業に分けられますが、保険給付は、要介護認定または要支援認定を受けた方々への法定給付です。
 高次脳機能障害を患う第2号被保険者でも、若年性認知症という特定疾病に該当すれば、介護認定を受けることができます。
 認知症には、その原因となる疾患が複数あることは知られていますが、介護保険事業計画では、認知症の原因疾患ごとに対応や対策を記載することは意図しておりませんので、本計画の中で、個別の疾病ごとの記載は行っておりませんが、「認知症支援策の充実」の中の「(1)認知症理解の普及・啓発」の中に、「若年性認知症」の方も含めた記載としていきます。
2 「第6章 地域包括ケアの推進」の「認知症支援策の充実」または「介護と医療の連携」

 介護保険事業だけではなく、障害福祉分野の事業などと連携しての支援

 町行政組織の内部の連携に関わることであるため、計画上は記入しません。
 ただし、現在も業務連携はおこなっております。

この情報に関するお問い合わせ

福祉課介護保険管理係
電話048-721-2111(内線2161,2123,2124)

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。