ページの先頭です

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します

[2017年4月13日]

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します

農業委員会等に関する法律が改正され、平成28年4月1日より施行されております。

改正法においては、農業委員会委員の選任方法が公選制から市町村長の任命制へと変更され、また新たに農地利用最適化推進委員を置くこととされました。

伊奈町農業委員会においても、従来の委員の任期満了(平成29年7月19日)とともに改正法に即した新体制へと移行することとなっております。農業委員会委員及び農地利用最適化推進委員を選任するため、以下の通り募集を行います。

募集期間・受付場所

募集期間:平成29年4月13日(木曜日)から平成29年5月12日(金曜日)

       ※土日祝日を除く午前8時30分から午後5時15分まで

受付場所:伊奈町役場産業振興課(伊奈町小室9493番地)

       ※受付は持参のみ(郵送不可)


応募の資格

  • 農業に関する識見を有する方
  • 原則として伊奈町に住所を有する方
  • 伊奈町の常勤の職員(地方公務員法に定めのある短時間勤務の職員を含む)でない方
  • 平日昼間の会議等に出席ができる方

※破産手続き開始の決定を受けて復権を得ない方、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終えるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの方は応募できません。

委員の主な業務

(1)農業委員

  • 毎月の農業委員会総会における、農地の権利移動等の農地法に関する審議
  • 農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消、新規参入の促進など農地等の利用の最適化の推進
  • その他農業経営の合理化や農業に関する調査・情報提供

(2)農地利用最適化推進委員

  • 担当区域における農地利用の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消の推進
  • 農業委員会総会へ出席して、推進委員として意見を述べること

委員の定員

(1)農業委員  11名

(2)農地利用最適化推進委員  5名

  ・担当地区及び人数

   丸山・下郷地区  1名   志久・本地区  1名   小貝戸・柴中荻地区  1名

   大針・羽貫地区  1名   小針新宿・小針内宿地区  1名

委員の任期

(1)農業委員  平成29年7月20日から平成32年7月19日(任期3年)

(2)農地利用最適化推進委員  平成29年7月20日以降の委嘱の日から平成32年7月19日


委員の報酬

農業委員・農地利用最適化推進委員ともに月額16,600円

※農業委員会長は月額23,600円、農業委員会長代理は月額18,900円

応募の方法

各様式はページ下部よりダウンロードしてください。


(1)農業委員

  • 農業委員の個人推薦による応募(第1号様式)
  • 農業委員の団体推薦による応募(第2号様式)
  • 農業委員の個人による応募(第3号様式)

(2)農地利用最適化推進委員

  • 農地利用最適化推進委員の個人推薦による応募(第1号様式)
  • 農地利用最適化推進委員の団体推薦による応募(第2号様式)
  • 農地利用最適化推進委員の個人による応募(第3号様式)

応募内容の公表

 応募の内容は、募集期間中間時及び終了後に、住所を除くすべてが伊奈町公式ホームページ及び産業振興課窓口で公表されますので、ご了承ください。

選考等について

 農業委員に応募のあった方は、応募者の数が条例で定める農業委員の定数を超えた場合や、その他必要と認める場合には、伊奈町農業委員候補者評価委員会設置規程に基づき候補者選考を行い、町議会の同意を得るための議案として上程し、議決を経て伊奈町長から任命されます。

 農地利用最適化推進委員に応募のあった方は、定員数に関わらず、農業委員会により担当区域ごとの候補者選考を行い、平成29年7月20日に任命された新たな農業委員会から同日以降に委嘱されます。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

農業委員会

電話: 048-721-2111(内線2231,2232) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集しますへの別ルート