ページの先頭です

平成30年度小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金について

[2018年7月11日]
※平成30年度の浄化槽補助金は、予算額に達したため、受付は終了しました。

 町では、生活排水による公共用水域の水質汚濁の防止並びに生活環境及び公衆衛生の向上を図るため、既設くみ取り便槽または既存単独処理浄化槽からし尿と生活雑排水(台所、風呂、洗濯等の排水)を併せて処理することができる小型合併処理浄化槽に転換(入れ替え)する方に対して次のとおり補助金を交付します。
※平成30年度の浄化槽補助金申請は抽選により決定します。

※公開抽選参加申込み期間内における申込み件数が補助枠に達しなかった為、抽選参加申込みをされた方は皆さま当選者となりましたので、平成30年5月12日(土曜日)に予定していた公開抽選会は実施いたしません。

※予算を超える抽選申込みがなかったため、先着順で申請を受付ます。なお、予算額に達し次第、受付は終了いたします。申請書類については、下記の要綱をご確認いただき、詳細につきましては、環境対策課までご連絡ください。

受付開始日時  平成30年6月4日(月曜日) 9時30分から

補助対象地域

下水道の事業計画を定めた区域以外の地域

補助金額

設置費

 設置に要する費用(本体及び本体設置工事費)の2分の1以内の額(1,000円未満は切り捨て)とし、下記の表を限度額とします。

別表

補助金限度額
人槽限度額
 5人槽  352,000円 
7人槽 434,000円 
10人槽568,000円

処分費

既存単独処理浄化槽の処分費が発生する場合
 小型合併処理浄化槽を設置するに当たり、既存単独処理浄化槽を掘り起こし、完全に除去する費用(清掃、消毒、汚泥処理、撤去、収集運搬、中間処理及び最終処分)の額に相当する額(当該額は、9万円を限度とする。)

既存くみ取り便槽の処分費が発生する場合
 小型合併処理浄化槽を設置するに当たり、既存くみ取り便槽を掘り起こし、完全に除去する費用(清掃、消毒、汚泥処理、撤去、収集運搬、中間処理及び最終処分)の額に相当する額(当該額は、45,000円を限度とする。)

配管費

 生活排水を浄化槽に流入させるための管及び浄化槽で処理した水を公共用水域に放流させるために必要な管の設置に要する費用(放流ポンプ槽の設置費、土質悪矢板工事費を含む)の額に相当する額(当該額は、18万円を限度とする。)

伊奈町小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

環境対策課環境対策係

電話: 048-721-2111(内線2251,2252) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


平成30年度小型合併処理浄化槽設置整備事業補助金についてへの別ルート