ページの先頭です

在宅医療・介護連携推進事業

[2018年5月25日]

・事業の目的・

                   「在宅医療・介護連携推進事業」イメージ図

 医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていくことを目的とし、そのためには地域における医療・介護の関係機関が連携して包括的かつ継続的な在宅医療・介護を提供することが重要です。介護保険法の改正により、「在宅医療・介護連携推進事業」が介護保険法上に位置づけられ、市区町村が中心となって取り組むこととなりました。


・事業内容・

 伊奈町では、ア〜クの8つの事業について取り組んでまいります。

ア) 地域の医療・介護の資源の把握

・医療機関・介護サービス事業所のリスト・マップの作成
・在宅医療の取組状況の調査等

イ) 在宅医療・介護連携の課題と対応策の検討

・在宅医療・介護連携推進協議会を設置し、現状把握・問題抽出・対応策を検討
(☆平成28年に伊奈町在宅医療・介護連携推進協議会を設置)

ウ) 切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築推進

・地域の医療・介護関係者の協力を得て、在宅医療・介護サービスの提供体制の構築を推進
(☆後方支援ベッドの設置 365日ベッド1床を確保 ☆往診医の登録 町内8医療機関 )

エ)医療・介護関係者の情報共有の支援

・情報共有シートを使用し、医療・介護関係者の情報共有を行う

 利用可能機関:町内医療機関(※県立がんセンターは除く

オ) 医療・介護連携に関する相談支援

・在宅医療と介護の連携を支援する相談窓口の設置
(☆桶川北本伊奈地区医療連携センターで相談窓口を開設)

◎在宅療養に関する不安やお悩みの相談をはじめ、情報の提供・サポートを行います。

受付時間          午前9時〜午後5時(月曜日〜金曜日)
             ※土日、祝日、12月29日〜1月3日を除く

お問い合わせ先             048ー501ー2085

カ) 医療・介護関係者の研修

・多職種が参加する研修会を開催し、関係を深めることにより医療と介護の連携を推進する
(☆年に1回医療・介護・福祉をつなぐ会を開催)

キ) 地域住民への普及啓発

・地域住民を対象とした講演会の開催や、パンフレット・チラシ・広報・HPを活用し普及啓発を行う

ク) 関係市区町村との連携

・二次医療圏内にある桶川市・北本市や隣接する市区町村と連携し広域連携が必要な事項について検討する

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

福祉課介護認定給付係

電話: 048-721-2111(内線2123,2124) ファクス: 048-721-2137

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


在宅医療・介護連携推進事業への別ルート