ページの先頭です

埼玉膵がん早期診断プロジェクトのご案内

[2017年11月13日]

埼玉膵がん早期診断プロジェクトのご案内

膵がんは初期の自覚症状がほとんどなく、早期発見の難しい疾患です。
多くは、かなり進行した状態で発見されることから致死率の高いことで知られています。
埼玉膵がん早期診断プロジェクト(事務局:北里大学メディカルセンター)では、地域医療機関と連携して、膵がんの早期発見・治療を目指します。
同プロジェクトについて詳しくお知りになりたい方は、北里大学メディカルセンターまでご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

埼玉膵がん早期診断プロジェクト(SSSP)事務局
北里大学メディカルセンター 
〒364−8501 北本市荒井6丁目100番
電話 048−593−6259

埼玉膵がん早期診断プロジェクトのご案内への別ルート