ページの先頭です

平成30年度は固定資産税の評価替えの年です

[2018年4月11日]
 固定資産税の土地と家屋の価格は、基準年度(3年ごと)に見直すこととされ、これを「評価替え」といいます。
この評価替えは、土地と家屋の3年間における価格の変動に対応し、評価額を均衡のとれた適正な価格に見直すものです。


土地の評価

 土地の評価は、地目別に行います。そのうち宅地などについては、地価公示価格などの7割を目安に評価を行います。

家屋の評価

 家屋の評価額は、建築物価の動向や新築時からの経過年数により見直しを行います。


※新しい評価額は、固定資産税納税通知書や、固定資産課税台帳の閲覧により、確認できます。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

税務課固定資産税係

電話: 048-721-2111(内線2153,2154) ファクス: 048-721-2137

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


平成30年度は固定資産税の評価替えの年ですへの別ルート