ページの先頭です

平成30年7月豪雨に伴う災害派遣等従事車両証明書の発行について

[2018年10月23日]

平成30年7月豪雨に伴う災害派遣等従事車両証明書の発行について

 平成30年7月豪雨への災害救助等(ボランティア等)に使用する車両を対象として、「災害派遣等従事車両証明書」による、高速道路等の通行料金の無料化措置を実施しています。下記対象の都道府県に限り、無料措置期間があります。


1.無料措置期限

岐阜県

平成30年11月30日(金曜日)まで

京都府

平成30年12月31日(月曜日)まで

愛媛県

平成31年3月31日まで   対象車両(1)~(3)
平成30年12月31日まで  対象車両(4)

岡山県・広島県

平成31年3月31日まで

 対象車両

(1)自治体等からの要請により、被災者の避難所または被災した県市町村の災害対策本部(物資集積所を含む)への救援物資等を輸送するための車両

(2)自治体等からの要請により、被災地の復旧・復興にあたるための物資、人員等を輸送するための車両

(3)自治体が災害救援のために使用する車両

(4)災害救助を行うボランティア活動であって、被災した自治体が要請または、受入承諾したものに使用する車両


2.申請方法【必要な書類等】

  申請する場合は、次の必要書類を役場生活安全課窓口に直接持参してください。

(1)申請書・・・「災害派遣等従事車両証明申請書」

  通行年月日、通行区間、乗車責任者、使用する車両の登録番号等を記載する必要があります。

(2)被災地の災害ボランティアセンターの発行する証明書・・・「災害派遣等従事車両証明書に係るボランティア証明書」

  ※証明書の発行については、直接被災地の災害ボランティアセンターにご確認ください。

(3)印鑑(申請書への押印が必要です。また、書類に不備のあった場合に訂正印として使用します)

(4)運転者の免許証の写し

(5)車検証 ※申請書の内容を確認するため、窓口で提示していただきます。


3.受付時間

受付時間:土日祝日を除く平日8時30分〜午後3時00分

※手続きの都合上午後3時以降の申請は翌日以降の交付になることをご了承ください。

4.その他

・通行年月日、通行する道路、通行する区間を事前によく調べて申請してください。(経路等が不明な場合は受付できません。また受付窓口での経路照会はご遠慮いただきます。) ※NEXCO東日本 経由検索(別ウインドウで開く)(外部リンク)

・発行する「災害派遣等従事車両証明書」は、料金を精算する料金所ごとに必要となるため、走路経路によっては、複数枚必要となる場合があります。

・利用できるインターチェンジは、申請団体・申請者の最寄りのインターチェンジ及び被災地に出入りするためのインターチェンジ(被災都道府県が指定)となります。

・証明書に記載の入口、出口IC以外の利用はできません。

・ETCの利用はできません。(有料道路の入口では一般レーンで通行券を受取り、出口では一般レーンで証明書と通行券を係員にお渡しください。

・スマートインターチェンジからの出入りができません。



ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

生活安全課危機管理担当

電話: 048-721-2111(内線2281,2282) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


平成30年7月豪雨に伴う災害派遣等従事車両証明書の発行についてへの別ルート