ページの先頭です

“社会を明るくする運動”対話集会のアンケートと感想、意見をまとめました。

[2018年9月1日]

7月31日に開催した“社会を明るくする運動”対話集会のアンケートと感想、意見

“社会を明るくする運動”とは

“社会を明るくする運動”とは、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの改善更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築くための全国的な運動で、本年で第68回を迎えました。
 対話集会は、この運動の一貫として毎年度行われており、本年度は7月31日に町の総合センターを会場に保護司、教育関係者、小・中・高等学校の児童生徒の保護者と地域ボランティア方々48名の参加をいただき開催いたしました。

対話集会とは

 対話集会とは、その年度のテーマDVD(今年度は「子どもの非行と親の接し方」)を視聴した後、保護司を中心としたグループでDVDの感想や子ども達を取り巻く情勢を自由討議し、全体会で発表してもらうものです。いろいろな立場の方8~10人のグループで、さまざまな意見がありました。感想や意見は別画面でご覧ください。
 対話集会は、毎年度開催しておりますので、関係機関から参加のお願いがあった場合は、ぜひご参加ください。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

人権推進課女性政策係

電話: 048-721-2111(内線2241) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


“社会を明るくする運動”対話集会のアンケートと感想、意見をまとめました。への別ルート