ページの先頭です

11月は「労働保険適用促進強化期間」です

[2018年11月1日]

 労働保険は労災保険と雇用保険の総称で、政府が管理運営している強制加入の保険制度です。
 労働保険は、原則として、労働者を一人でも雇っていれば、加入手続きを行い、労働保険料を納めなければなりません。事業主が故意または重大な過失により、加入手続きをしていない期間中に労働災害が生じ、労災保険の給付を行った場合は、事業主からさかのぼって労働保険料を徴収するほか、労災保険の給付に要した費用の全部または一部を徴収することとなっています。
 より良い人材を確保し、労働者が安心して働ける職場の環境づくりを進めるうえからも、労働保険に加入する事が必要です。
 まだ、加入されていない事業主の方は、必ず加入手続きをお願いいたします。
 なお、手続き指導及び加入勧奨によっても、自主的な加入手続きを行わない事業主に対しては強制的な加入を含めた対策を実施しています。
 制度の内容、加入手続きについては、最寄りの労働基準監督署、公共職業安定所または埼玉労働局労働保険徴収課におたずねください。

埼玉県労働局労働保険徴収課 048ー600ー6203

労災保険とは


 労災保険は、労働者が業務上の事由または通勤によって、負傷、疾病、障害または死亡した場合に、被災労働者やその遺族を保護するため、必要な保険給付を行うものです。
 また、社会復帰への促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行っています。


雇用保険とは


 雇用保険は、労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職及び継続雇用を促進するため、必要な給付を行うものです。
 また、失業の予防、雇用構造の改善等を図るための事業も行っています。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

元気まちづくり課商工労政係

電話: 048-721-2111(内線2234) ファクス: 048-721-2136

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


11月は「労働保険適用促進強化期間」ですへの別ルート