ページの先頭です

スプレー缶の火災・爆発にご注意ください!

[2019年3月4日]

スプレー缶(エアゾール缶)の取扱い・処分については、次のことに注意しましょう。

・スプレー缶の使用は
 
火気のないことを確認し、屋内で使用する際は十分な換気を行いましょう。
 

・保管場所は
 高温になるところを避けて保管しましょう。
 (コンロや暖房器具の近く、直射日光の当たる場所、車の中などでの保管は、缶本体が高温となり破裂する恐れがあります。)

・廃棄処分する際は

 
完全に中身を使い切ってから、ゴミ回収のルールを守り、出してください。
 
 スプレー缶の多くは可燃性ガスを含んでおり、裸火や小さな火花で引火します。残ったガスは、風通しの良い屋外で、火気に注意し出し切ってください。また、ガス抜きキャップ(キャップに中身排出機構のあるもの)は、使用説明書をよく読み、使用してください。商品により、形状や使用方法が異なります。


ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

消防本部消防業務課予防係

電話: 048-722-8115 ファクス: 048-722-8132

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


スプレー缶の火災・爆発にご注意ください!への別ルート