ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

地域包括支援センター

[2017年8月3日]

ID:3331

高齢者に関することは、地域包括支援センターにご相談ください

伊奈町では、地域に暮らす高齢者の生活をサポートする拠点として、伊奈町社会福祉協議会内に「地域包括支援センター」を設置しています。「主任ケアマネジャー」、「社会福祉士」、「看護師」などの専門職が連携して、高齢者のみなさんがこれからも住み慣れた環境で自分らしい生活を続けていけるように高齢者のみなさんとそのご家族を支援します。

伊奈町地域包括支援センターでは、次のような業務を行っています

心配ごと、困りごとなど、生活全般についてお話を伺います

高齢者のみなさんやそのご家族、地域の方々、ケアマネジャーなどから心配ごと、困りごとなどについてお話を伺い、適切なサービスにつなげるなど、解決に向けた支援を行います。ひとり暮らしの高齢者や、高齢者をご自宅で介護するご家族向けの交流会も企画しています。「介護や福祉のサービスについて知りたい」、「ひとり暮らし高齢者の会に参加してみたい」、「近所のお年寄りの元気がないので心配」、「家族の介護が大変で話を聞いてほしい」など、どんなことでもご相談ください。地域のみなさんの日頃のご様子を伺うため、お宅を訪問させていただくこともあります。

高齢者の権利を守るために活動します

高齢者を狙ったサギや高齢者虐待を防止するため、注意喚起や啓発運動などの予防活動や対応を専門的に行います。また、高齢者を在宅で介護するご家族を応援し、リフレッシュの機会を持っていただくため、定期的に交流会を開催しています。ご家族の介護にお悩みの方は、ひとりで抱えず、担当のケアマネジャーや地域包括支援センターに相談してください。また、認知症などにより判断能力が低下した方の「成年後見制度」の利用について相談に応じます。
消費者被害等に遭っている、もしくは高齢者虐待を受けている疑いのある高齢者に気づいた方は、地域包括支援センターにご連絡ください。

介護予防に向けた支援を行います

介護保険で「要支援1」「要支援2」の認定をされた方や、町の介護予防事業に参加する方が要介護状態にならないように、生活のしかた等について助言や支援を行います。

認知症の方の生活を支援し、広く認知症について知っていただくため活動します

認知症になってもできる限り住み慣れた環境での生活が継続できるように、認知症の疑いがある人を早期に発見し、医療機関で診断を受けられるよう支援します。必要に応じて「認知症初期集中支援チーム(別ウインドウで開く)」と連携して対応します。また、認知症について広く知っていただくため、町内在住・在勤・在学の方向けに「認知症サポーター養成講座(別ウインドウで開く)」を開催しています。講師の派遣も行いますので、詳しくは問い合わせてください。

地域の高齢者の生活を支援する人たちと、ネットワークをつくります

地域の情報を共有し、顔の見える関係をつくるため、ケアマネジャーや薬剤師会、リハビリテーション協議会、民生委員、行政職員などによる会議を定期的に開催しています。また、地域のケアマネジャーの活動を支援するため、必要な指導や助言を行います。
地域のサロンや趣味のサークルなど、地域の高齢者のみなさんが参加・利用できそうな地域資源の情報を収集しています。

伊奈町地域包括支援センター

住所:伊奈町小室5049−1(伊奈町ふれあい福祉センター内)
電話:048−720−5656
ファクス:048−723−6575

お問い合わせ

伊奈町役場福祉課総合福祉係

電話: 048-721-2111(内線2125,2126)

ファクス: 048-721-2137

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム