ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症対策としてのごみ・資源の出し方

[2021年9月13日]

ID:6356

新型コロナウイルス感染症対策としてのごみ・資源の出し方

新型コロナウイルス感染対策としてのごみ・資源の出し方の徹底をお願いします。
町民の皆様にご協力いただくことにより、ご家族、周辺地域の皆様、ごみ・資源を収集、選別、処分している作業員などへの感染リスクを下げることができます。

可燃ごみ

・マスク等のごみに直接触れないでください。

・ごみ袋はしっかりしばって封をしてください。

・ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗ってください。

・ポイ捨ては絶対にしないでください。

・破裂を防止するため、空気を抜いてごみ袋の容量に余裕をもたせてください。

・生ごみは水切りをするなど、普段からごみの減量を心がけてください。

不燃ごみ、古紙・古着

・直接触れない期間を1週間程度経過してから出してください。

プラスチック製容器包装・びん・缶・ペットボトル

・軽くすすいで水を切り、1週間程度経過してから出してください。

新型コロナウイルスの検査用試薬キットの処分

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる試薬キットが市販されています。

使用済のキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は、ビニール袋などに入れ、直接触れない期間を1週間程度経過してからプラスチック部分は、不燃ごみとして出してください。

※検査で使用した綿棒やティッシュは、可燃ごみとして出してください。

※針のあるキットを処分する際は、購入したお店、メーカーに相談してください。

感染拡大防止のためにも、皆さまのご協力をお願いします。

お問い合わせ

伊奈町役場環境対策課廃棄物対策係

電話: 048-721-2111(内線2253)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム