ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

今日の学校給食を紹介します🎶(6月分)

[2022年6月27日]

ID:6903

学校給食献立表

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

6月27日(月曜日)の献立

 今日の給食センターは昨日の暑さが室内に残っていて、室温計は調理前にすでに30度を示していました。そして、平年より早く、関東甲信は観測史上最速での梅雨明けが発表されました。この先、厳しい暑さは続くようですので、みなさんも「こまめに水分補給」「塩分をとる」「冷房をつけ涼しい環境に身をおく」「適宜マスクを外す」など、熱中症の予防対策をしっかりとってください。

メロンパン、牛乳、メンチカツ、コーンサラダ、ミネストローネ

伊奈町産のキャベツ、にんじん、きゅうりを使ったサラダです。

小学校の中学年から高学年は、直径は約10cmで重さが40グラムの大きさです。

一口メモ

 今日は伊奈町でとれた、じゃがいもと玉ねぎを使ってミネストローネにしました。じゃがいもの旬は春(5月から6月)と秋(10月から2月)の年2回あります。6月に出るものを「新じゃが」と呼び、皮が薄く丸ごと食べることができますが、秋に出るじゃがいもは皮が厚いという特徴があります。いもの中でもじゃがいもはビタミンCが豊富で、加熱処理しても失われにくいです。また、でんぷんや食物繊維、カリウム、ビタミンB1も含まれ、じゃがいもは栄養素が豊富な食材です。


6月24日(金曜日)の献立

 今日の給食は、国民食とも呼ばれるほど人気がある「カレー」です。今から74年前の昭和23年に全国の学校給食でカレーライスが導入されました。伊奈町の小・中学校からの給食メニューのリクエストでも、つねに上位に挙げられています。

ごはん、牛乳、ベーコンエッグ、カレー、ナタデココフルーツ

豚肉入りのカレーです。豚肉はにんにくと炒めていますが、この食べ合わせは夏バテ予防に効果的と言われています。

一口メモ

「カレー」といえばインドを思い浮かべる方が多いと思います。インドのカレーは何種類ものスパイスを使って具とともに煮込んだ料理で、一般的な日本のカレーとはちょっと違います。カレーを作るときに、野菜と肉や魚を入れて作られることが多いと思いますが、ごはんやパンと合わせて食べることによって、主食(ごはん、パン)+主菜(肉や魚)+副菜(野菜)となり、栄養価が高くバランスの良い食事とも言えます。


6月23日(木曜日)の献立

 昨晩は夜風が吹くこともあったので、比較的涼しく寝られた方もいらしたのでは? 天気予報では、明日から梅雨の晴れ間があり、気温もぐっと上がるようです。しっかり食べて、暑さに負けずに元気に過ごしましょう。

キムチチャーハン、牛乳、はんぺんチーズフライ、大根サラダ、チンゲン菜のスープ

サラダの大根は下茹していますが、歯ごたえもしっかり残っています。今日は香りごまドレッシングをかけました。

一口メモ

 チーズの誕生は、紀元前4000年頃にメソポタミア地域で、羊の胃袋にやぎの乳を入れラクダで運んでいる最中に偶然できたと言われています。その後イタリアで発達し、ヨーロッパ全土へ伝わりました。チーズはヨーロッパでは昔、「白い肉」と呼ばれ、貴重なたんぱく源でした。今ではいろいろな種類のチーズが販売されています。みなさんはどの種類のチーズが好きですか?


6月22日(水曜日)の献立

 今年度の1学期は、小学校と中学校ともに給食を64回提供する予定ですが、今日で4分の3回が終わり、残り16回となりました。伊奈町の子どもたちのために、給食センター職員一同、愛情をこめて、安全で美味しい給食をお届けします。

ごはん、牛乳、ほっけの照り焼き、野菜サラダ、とん汁

一口メモ

 ほっけは日本では茨城県より北の海でとれます。ほっけは鮮度が落ちやすいため干物が有名ですが、いろいろな料理に合います。白身の魚で脂がのり、ビタミンAを多く含みます。また、レチノールという成分も入っていて、肌や髪を守る働きがあります。


6月21日(火曜日)の献立

 今日21日は「二十四節気」の一つの「夏至(げし)」です。一年のうちで昼(日の出から日没まで)が最も長く、夜が最も短くなります。関西では、夏バテ防止や稲の根が八方に広く張ることを願って、夏至から七夕の7月7日頃までの間にタコを食べる風習があるようです。

みそラーメン、牛乳、たこやき、ひじきサラダ

写真の左側にあるのは、タコの形をした「たこやき」です。

一口メモ

 にらは、春から夏にかけて美味しく、疲れをとったり、お腹の調子を整えてくれる野菜です。にらには、硫化アリルという成分が含まれており、消化を助けたり肉の臭みを消す役目をします。今日は、みそラーメンに入れました。


6月20日(月曜日)の献立

 昨日に引き続き、今日も午前中から気温や湿度は高く、給食センターの調理場や洗浄室の温度計は30度を超えていました。今週も熱中症などに注意しながら、安全で美味しい給食を提供いたします。

はちみつパン、牛乳、コロッケ、春雨サラダ、肉団子スープ

ミートコロッケをパンに挟んでも美味しいですね。

一口メモ

 春雨は緑豆(りょくとう)あるいは、じゃがいもやさつまいも、とうもろこしなどのでんぷんを原料として作られています。半透明で細く伸ばされた様子が春の静かな雨に似ていることから、「春雨」という日本固有の名前がつけられたようです。今日は春雨を野菜と和えてサラダにしました。ちなみに、春雨とよく似た「ビーフン」は、主原料にこめ粉を使用し、めん状に加工されたものです。


6月17日(金曜日)の献立

 毎月19日は食育の日です。平成17年に食育基本法が制定され、学校と地域が連携して食育に取り組むようになりました。地域の食材を使用して今日は和食の献立になりました。調理場での炊飯作業の様子を写真でお伝えします。

かてめし、牛乳、あじ竜田揚げ、キャベツのごまあえ、のっぺい汁

(1)今日の「かてめし」は、お米を炊く前に醤油と塩を入れて下味をつけます。

(2)「かてめし」の具は別の釜で調理し、ごはんの量に合わせて具の量を調整します。

(3)炊きあがったごはんと具を混ぜ合わせます。

(4)各クラスの人数分の量をごはんケース(飯缶)に入れます。

(5)今日の「かてめし」は鶏肉やえだまめ、にんじんや干ししいたけを入れました。

一口メモ

 日本人の主食の一つであるお米は、体を動かすエネルギー源になる炭水化物が豊富です。ごはんを主食とした場合、肉や魚、大豆製品、野菜などさまざまな食品と組み合わせて食べることができます。こうした食生活は栄養バランスがよく、健康的であり、日本人が長寿である理由のひとつとも言われています。


6月16日(木曜日)の献立

 今日の献立にある「ライスボール」と聞いて、「おにぎり」を想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、写真のとおり「パン」です。埼玉県産の米粉を50%使用しています。中央にはつぶつぶ感がある砂糖が入っていて、しっとり甘いパンです。

ライスボール、牛乳、ポテトとお米のささみカツ、グリーンサラダ、大根とベーコンのスープ

細切りされた大根とベーコンのほか、にんじんやたまねぎ、チンゲンサイも入っています。

給食を調理する過程における衛生管理のため、作業ごとに色分けしたエプロンを着用して調理します。作業後のエプロンは洗浄及び消毒をしています。

一口メモ

 きゅうりの原産地はインドのヒマラヤで、日本には平安時代に中国から伝わりました。きゅうりは夏が旬の野菜で、水分が多く、熱中症の予防に効果的です。また、ビタミンやミネラルが少しですがバランスよく含まれているので、調理しなくても手軽に食べられおやつにぴったりですね。


6月15日(水曜日)の献立

 今日は中学生の運動部活動は大会があり、町内の中学校は給食がありませんでした。小学校4校分の給食を調理したのですが、例えば白米ですと普段は350kg炊飯しますが、今日は190kg炊飯しました。ちなみに、今日は伊奈町産の白米を使用しました。

ごはん、牛乳、さばの紀州焼き、肉じゃが、田舎汁

豚肉の肉じゃがです。煮こまれて味が染み込み、ごはんにぴったりなおかずです。

一口メモ

 さやいんげんの旬は夏で、6月から9月に多く出回ります。今が一番おいしい時期です。もともとは、中のいんげん豆が大きくなるまで育て、その豆を食べていました。さやいんげんとは、いんげん豆の若いさやごと食べるマメ科の食材で、豆のいいところと野菜のいいところの両方をもつ、体を元気にしてくれる食べ物です。


6月14日(火曜日)の献立

 今日の主菜とスープは、南中学校の生徒さんからのリクエストを採用しました。

ごはん、牛乳、鶏のから揚げ、ナムル、春雨のスープ

から揚げは、鶏もも肉にしょうが醤油で下味をつけ、でんぷんを付けてカラッと仕上げています。

一口メモ

 豆や穀物の種をから新芽がでた状態がもやしです。もやしは、ブラックマッペというあずきの一種から作られたもの、緑豆(りょくとう)から作られたもの、また、大豆から作られたものなどがあるようです。今日は、もやしとほうれん草とにんじんを使ってナムルにしました。


6月13日(月曜日)の献立

 今日の献立のサラダには伊奈町産のキャベツを、そして、スープには伊奈町産のたまねぎを使用しました。

こどもパン、りんごジュース、ハンバーグ、わかめサラダ、コーンスープ

各学年によって栄養摂取量が異なるため、パンの大きさ(重量)は写真のように変わります。左から、小学校の低学年(1〜2年)、中学年(3〜4年)、高学年(5〜6年)、中学生の大きさです。

一口メモ

 海の中で育つわかめには、「カルシウム」や「マグネシウム」などのミネラルが豊富に含まれています。カルシウムは、主に歯や骨の材料となり、マグネシウムは骨の健康維持に役立つ栄養素です。また、わかめは海の野菜ともいわれ、ビタミンも豊富です。骨の形成を促す「ビタミンK」や目を健康に維持させる働きの「ビタミンA」などが含まれています。


6月10日(金曜日)の献立

 今日10日は「10:テン」→「テンプラ油」→「植物油」という連想から、日本植物油協会が制定した「植物油の日」だそうです。今日の献立の主食である豚肉はでんぷんを付けて油で揚げ、ごまだれを絡めました。ごまだれはしょうゆや砂糖のほか「酢」を入れ、さっぱりした味に仕上げています。

ごはん、牛乳、豚肉のごまだれかけ、中華サラダ、いも団子汁、冷凍パイン

にんじんを星形にしてみました。調理する量が多いので、全部を星形のにんじんすることはできませんが、楽しい給食時間となるように給食センターの調理員が型抜きをしました。

一口メモ

 パイナップルの実が植物の「松ぼっくり」に似ていることから「パイン」、そして、りんごのような甘い味と香りに似ていることから「アップル」となり、組み合わせて「パイナップル」と呼ばれるようになりました。今日のパイナップルは沖縄産です。


6月9日(木曜日)の献立

 今日はリクエストメニューの「そぼろごはん」を入れた献立です。人気のメニューだけあって、給食時間が終わり各学校から給食センターが回収した今日の残食量がいつもより少なく、嬉しく思いました。

そぼろごはん、牛乳、白身魚フリッター、小松菜のサラダ、けんちん汁

4月の献立ではみそ味の「みそけんちん汁」でしたが、今日はしょうゆ味のけんちん汁です。

一口メモ

 店頭では1年中見かける小松菜は、昔は冬にとれるため冬菜、雪菜などと呼ばれていました。また、原産地が東京都江戸川区の小松川であったことから、「こまつな」という名前がついたようです。同じ緑黄色野菜のほうれんそうより、カルシウムは5倍もあり、また、ビタミンCも豊富です。


6月8日(水曜日)の献立

 6月4日から6月11日は「歯と口の健康週間」ですが、今日8日(毎月8日)は「歯ブラシ交換デー」と制定されているようです。歯や口の中の健康を維持しないと、噛む力が弱まり、食べることも出来なくなってしまいます。皆さんの歯と歯ブラシの状態はいかがですか。

ごはん、牛乳、揚げぎょうざ、チンジャオロース、たまごスープ

味を整えてとろみを付けてから、たまごを入れますが、たまごは溶き過ぎず、溶きたまごを一度濾(こ)してから入れると、ふわっとしたスープになります。

一口メモ

 ピーマンは夏が旬の野菜で、ビタミンAやビタミンCを多く含むことから夏バテ防止にぴったりな野菜です。形は大きいものや細長いものもあり、また、緑色以外に赤色や黄色、だいだい色、黒色(紫色)などの色のものがあります。


6月7日(火曜日)の献立

 今日は、埼玉県産の小麦粉で作られた「地粉うどん」です。写真では伝わりにくいですが、麺は温かい状態で各学校に配送されています。

肉うどん、牛乳、笹かまのいそべ揚げ、もやしサラダ

うどんのつけ汁には、しょうがで炒めた豚肉やにんじん、玉ねぎ、干ししいたけなどが入っています。

一口メモ

 ビタミンB1を多く含む豚肉には、疲れをとったり、筋肉痛を和らげる働きがあります。また、豚肉は脂肪やたんぱく質もたくさん含まれているので、スタミナづくりにはぴったりな食材です。


6月6日(月曜日)の献立

 今週も美味しい給食をお届けします。

バターロール、牛乳、タンドリーチキン、キャベツのサラダ、ワンタンスープ

ほんのりカレー風味のタンドリーチキンです。

一口メモ

 キャベツは、葉が柔らかくくせのない味のなので、さまざまな料理に使われます。学校給食の献立ではスープやサラダによく登場します。キャベツにはビタミンUが含まれ、傷ついた胃腸の粘膜を治す働きがあります。また、食物せんいも豊富です。おいしく食べておなかを元気にしましょう。


6月3日(金曜日)の献立

 6月4日から6月11日は「歯と口の健康週間」です。今日はかむことを意識した献立です。

えだまめごはん、牛乳、いかフライ、切り干し大根サラダ、沢煮椀

にんじん、きゅうりが入った切り干し大根サラダに、今日は中華ドレッシングをかけました。

一口メモ

 「かむ」ことは食べ物を細かくする働きだけではなく、例えば、食べ過ぎを防ぐ、虫歯を予防する、食べ物の味がよくわかるなど、体によい効果があります。また、よくかむことであごの骨を発達させて歯並びを良くします。しっかりかんで食べて健康な体をつくりましょう。


6月2日(木曜日)の献立

 今月は南中学校からのリクエストを献立に取り入れています。リクエストされた献立は、学校給食献立表に太字で示しています。今日の献立では「油淋鶏(ユーリンチー)」がリクエストです。

ごはん、牛乳、油淋鶏、おひたし、みそ汁、レモンソーダゼリー

デザートは毎月2〜3回登場します。今日は口の中もさっぱりとするレモン味のゼリーです。

油淋鶏を作る工程の写真です。下味を付けた鶏肉に一つひとつ丁寧に片栗粉を付けて揚げていきます。今日は、約4200人分を作りました。

一口メモ

 西アジアが発祥の「ほうれん草」は、日本には江戸時代に伝わりました。ほうれん草には、葉がギザギザして、アクが強めの「東洋種」と葉に丸みのある「西洋種」があります。最近では、それぞれの良い性質を持ち合わせた種類もあるようです。ほうれん草は、ビタミンAやビタミンC,カルシウム、鉄分が入っていて、体にとても良い野菜です。


6月1日(水曜日)の献立

 毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。健全な食生活を送ることは、とても大切です。自分たちの食生活を見直してみませんか。

ごはん、牛乳、赤魚の白醤油焼き、厚揚げのそぼろ煮、もやしスープ

砂糖や醤油、みりんで味付けし、厚揚げに味が染みこむようじっくり煮込みました。

一口メモ

 私たちの健康を支えているのは、毎日の食事です。私たちが生涯を通じて健康的な食生活を送るために、自分の食について考える習慣や食に関する知識を身につけられるように、毎年6月を「食育月間」、そして毎月19日が「食育の日」と定められました。


お問い合わせ

伊奈町役場学校給食センター

電話: 048-721-0227

ファクス: 048-722-5304

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム