ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和4年就業構造基本調査にご協力ください

[2022年9月1日]

ID:7073

センサスくん

就業構造基本調査は、統計法に基づき5年ごとに実施する国の重要な統計調査です。

この調査は、正規・非正規雇用者の就業状況の違い、高齢層・若年層の就業状況、育児・介護と就業の関係などについて調査し、これらを全国、地域別に明らかにすることを目的としています。

また、この調査は、国が実施する統計調査のうち、統計法(平成19年法律第53号)という法律により特に重要なものとされている「基幹統計調査」として実施する調査です。

昭和31年から57年まで概ね3年ごと、昭和57年以降は5年ごとに実施し、今回が18回目の調査となります。

調査の概要


調査の時期

令和4年10月1日現在で実施

調査の対象

統計理論に基づく方法によって全国から無作為に選ばれた約54万世帯(15歳以上の世帯員約108万人)です。

調査の内容

(1)15歳以上の世帯員に関する事項

・全ての人・・・「氏名・男女の別」「出生の年月」など

・ふだん仕事をしている人・・・「従業上の地位・雇用形態」「起業の有無」など

・ふだん仕事をしていない人・・・「就業希望の有無・理由」「希望する仕事の種類・形態」など


(2)世帯に関する事項

 「世帯全体の年間収入」「年齢別世帯人員」

調査員が世帯を訪問します

調査員が調査世帯ごとに9月下旬に調査書類を配布します。

インターネット回答にご協力をお願いします

みらいちゃん

インターネット回答なら...
・パソコンやスマートフォンから、24時間、時間や場所を選ばずに回答することができます。
・調査票に手書きで記入することが不要になります。

インターネット回答ができない場合は、調査書類に同封をしている返送用封筒に封入し、ポストへ投函してください。

調査結果の公表

令和5年7月以降順次、総務省統計局ホームページヘの掲載や報告書の刊行などにより公表します。 
総務省統計局のホームページや「e-Stat」(政府統計ポータルサイト)から調査結果を見ることができます。

総務省統計局ホームページ(別ウインドウで開く)
「e-Stat」(政府統計ポータルサイト)(別ウインドウで開く)

守秘義務(個人情報の保護)について

 就業構造基本調査に従事する者(調査員等)には、統計法により守秘義務が課せられています。調査内容を他に漏らしたり、統計作成の目的以外に使用することはありません。

 また、オンライン調査における通信は、すべて暗号化(SSL/TLS方式)されているとともに、不正なアクセスなどの監視を24時間行っています。

「かたり調査」にご注意ください

 「かたり調査」とは、就業構造基本調査等、行政機関が行う統計調査であるかのような、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。
 被害に遭わないよう、以下の点にご注意ください。

・就業構造基本調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号などをお聞きすることもありません。

・就業構造基本調査をよそおった、不審な電話・電子メールなどにご注意ください。不審に思った際には、回答せず、速やかに伊奈町秘書広報課にお知らせください。

・調査員は、顔写真付きの「就業構造基本調査員証」を着用しています。

関連情報

お問い合わせ

伊奈町役場秘書広報課広報係

電話: 048-721-2111(内線2211,2213)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム