ページの先頭です

「伊奈町人と人とをつなぐ手話言語条例」が制定されました

[2018年5月1日]
  「伊奈町人と人とをつなぐ手話言語条例」は、手話は言語のひとつであることを明確にし、手話を必要とする人々が、生活の中で手話をコミュニケーションの方法として使い、安心して暮らせるよう、町民一人一人が互いに地域で支えあう伊奈町の実現を目指すものです。
  この条例は平成30年3月20日に町議会で可決され、4月1日から施行となりました。  
 なお、条例の原案は、手話の会やろう者の方にご協力いただき作成しました。ありがとうございました。
平成30年3月議会において条例が可決された後、条例案作成にご協力をいただいた方々や、町内のろう者の方、伊奈町手話の会の会員と議員の方々とともに記念撮影を行いました。

平成30年3月議会において条例が可決された後、条例案作成にご協力をいただいた方々や、町内のろう者の方々、手話の会の会員及び議員の方々とともに記念撮影を行いました。

伊奈町人と人とをつなぐ手話言語条例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

より良いホームページにするため、皆さまのご意見をお聞かせください。

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するご質問やご意見は、下記「お問い合わせ」へご連絡ください。

お問い合わせ

福祉課障害者福祉係

電話: 048-721-2111(内線2121,2122) ファクス: 048-721-2137

電話の際は、今一度電話番号をご確認いただき、お掛け間違いのないようお願いいたします。

お問い合わせフォーム


「伊奈町人と人とをつなぐ手話言語条例」が制定されましたへの別ルート