ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

防災行政無線システムのデジタル化が完了しました

[2017年4月1日]

ID:3087

防災行政無線のデジタル化工事が完了しました

 平成28年8月から工事を実施していました「伊奈町防災行政無線システム」のデジタル化が完了しました。

 デジタル方式になったことで、町ホームページや登録制緊急情報メール、携帯各社のエリアメールなどとの連携が可能となり、近年多発している大規模自然災害や、凶悪犯罪事件などの緊急情報を、迅速かつ広くお知らせすることが可能となりました。

 

デジタル化改修工事により・・・

・情報配信装置の導入により、さまざまな情報伝達ツール(町ホームページ、登録制緊急情報メール、携帯各社のエリアメール等)への一斉配信が可能となる。

・自動電話応答システムの整備により、聞き逃してしまった防災行政無線の放送内容を電話で確認することができる。

  ※自動電話応答システムについて

・雑音が低減され、放送の音質が良くなる。

・自動発動発電機の設置により、大規模停電時においても、72時間(3日間)防災行政無線を放送することができる。

・北部地区に屋外拡声子局を1基増設し、難聴区域対策を実施した。


伊奈町防災行政無線システムとは

同報系無線システム

 役場庁舎に設置された親局から、町内46ヶ所の屋外拡声子局へ防災・防犯情報や行政情報などを伝達するシステムです。

また、全国瞬時警報システム(J-アラート)により、大地震などの緊急時には自動で緊急地震速報などを発信することができます。

1.基地局設備(役場庁舎屋上)

親局・統制局設備(防災行政無線室)から同報系屋外拡声子局、移動系子局設備へ電波を送受信する設備です。

役場庁舎屋上アンテナ

2.親局設備(役場庁舎防災行政無線室)

操作卓・・・同報系無線システムの全体を統制管理し、屋外拡声子局に対して情報の伝達を行います。操作卓には、自動プログラム送出装置や音声合成装置などが実装されています。

親局操作卓

親局操作卓

地図表示ディスプレイ・・・操作卓と組み合わせて使用するもので、大型の液晶ディスプレイに屋外拡声子局の状況等が表示されます。

地図表示ディスプレイ

地図表示ディスプレイ

全国瞬時警報システム(J-アラート)・・・総務省消防庁からの緊急地震速報(当町では予測震度が5弱の場合に起動するよう設定)や有事の際の警報を受信する装置です。受信した情報は同報系防災無線を通じて屋外拡声子局へ即座に伝達されます。

J-アラートシステム

自動発動発電装置・・・大規模停電が発生した場合でも、防災行政無線を72時間稼働させることができます。

親局用自動発動発電機

防災情報伝達システム・・・防災行政無線で放送した内容を、町ホームページや登録制緊急情報メール、携帯各社のエリアメール等に一斉に配信することができ、緊急情報を広く確実に伝達することが可能となります。

防災情報伝達システム

自動電話応答システム・・・防災行政無線で放送した内容を、聞き逃してしまった場合に繰り返し確認することができます。

 専用電話番号:048-721-1980 (電話通話料は有料)

 ただし、放送後24時間を経過した情報については、自動で消去されますので、ご了承ください。


お問い合わせ

伊奈町役場生活安全課危機管理担当

電話: 048-721-2111(内線2281,2282)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム