ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

『伊奈町ふるさと応援寄付金』

[2021年4月1日]

ID:25

 伊奈町では、ふるさと納税制度の一環として、『伊奈町ふるさと応援寄付金』を受け付けしています。

 伊奈町の魅力や特色を全国にPRするとともに、町の産業などの活性化を図るため、寄付をしていただいた方に感謝の気持ちを込めて、寄付金額に応じた伊奈町の特産品などの返礼品をお送りします。

 インターネットからのお申し込みが可能で、クレジットカード決済やコンビニ決済、各種キャッシュレス決済にも対応しています。

 寄付を申し込む際に指定していただく寄付金の使い道に沿って、町の事業に有効に活用させていただきます。

 皆様の伊奈町に対するあたたかいご支援をお待ちしています。

 

寄付のお申し込みや、制度の概要、返礼品などの詳細について

 寄付のお申し込みや、制度の概要、返礼品などの詳細については、こちらをご覧ください。

寄付金の使途について

1.健康で長生き!なまちづくり

 少子高齢化が進展。お年寄りが元気でいきいきと暮らせるよう町では「い~な!毎日1万歩運動」などの健康づくり事業を実施しています。 みんなが健康で長生きできる、そんなまちづくり事業に使用させていただきます。
 
・健康長寿推進事業等

2.伊奈町は若い町!子育て世帯に優しいまちづくり

 子どもの割合が県内で一番高いまち。健やかな子どもの未来のため、子を持つ方々の働きやすい環境を作る事業に使用させていただきます。
 
・保育所・子育て支援センター運営事業等

3.子どもたちが安心して学習できるまちづくり

 町内には町立の小学校4校、中学校3校があります。たくさんの子どもたちが安心して楽しく学習できる環境を整備していくことに使用させていただきます。
 
・小・中学校整備事業等

4.バラで伊奈町をPR!バラのまちづくり

 町北部の町制施行記念公園内には、300種4800株のバラが植えられた県内最大級のバラ園があり、 5月のバラ祭りの時期には5万人を超える方にご来場いただいています。この貴重なまちの資源であるバラによる町おこしをさらに進めていくために使用させていただきます。
 
・記念公園バラ園運営事業等

5.伊奈備前守忠次公って知ってる?観光のまちづくり

 伊奈町の名前の由来は江戸時代の偉人、伊奈備前守忠次公から来ています。 町内には伊奈備前守忠次公の屋敷跡など貴重な歴史的資源が残されています。 観光地としては発展途上にある伊奈町にたくさんの方にお越しいただくために、これらを魅力あるスポットに磨き上げるために使用させていただきます。
 
・忠次関連など観光事業等

6.国際交流で誰にとっても住みやすい町!多様性のあるまちづくり

 伊奈町に住んでいる外国人の方々は、年々増加しています。国籍等に関わらず地域コミュニティの一員として触れ合い交流する事業や、子どもたちが異なる文化や生活習慣などの多様性を実感することで、国際的な視野を持ち、世界に目を向ける契機となる事業に使います。
 ※令和3年度寄附分については、事業実施のための積立てとさせていただきます。

・国際交流事業等

7.町長におまかせ

 各年度ごとのまちづくりの課題に応じ、充当する事業を定め、使用させていただきます。

使い道別申込一覧

令和2年1月1日から令和2年12月31日まで
 使い道申込件数
 申込金額
1.健康で長生き!なまちづくり
   95
 1,318,000円
2.伊奈町は若い町!子育て世帯に優しいまちづくり
     165
 2,832,000円
3.子どもたちが安心して学習できるまちづくり
   94
 1,749,000円
4.バラで伊奈町をPR!バラのまちづくり     45
    567,000円
5.伊奈備前守忠次公って知ってる?観光のまちづくり
     27
    326,000円
6.町長におまかせ
   278
   5,759,000円
7.バラのまち・伊奈町 新型コロナウイルス感染症対策寄附金
     9
   1,919,035円
 合計       713
 14,470,035円

<令和2年 寄附者様メッセージ(抜粋)>
・コロナに負けず頑張ってください。コロナが収束したら観光に行きたいです。(東京都)
・美しいバラ園、美味しい梨やぶどう、あたたかい人々…沢山の魅力が詰まった伊奈町をこれからも応援しています!(東京都)
・私も伊奈町に育ててもらいました。少しでも恩返しできればと思います。小中学校の設備に使ってください。(東京都)
・ばらの町としてこれからも素敵な町であり続けてください。(愛知県)
・伊奈町にはお世話になっている大切な方がいます。どうか伊奈町の皆様のために少ないですがお役に立てればと思います。(群馬県)
・伊奈町のバラはいつも綺麗で私の活力になっています。美味しいコーヒーを頂くことができる森の音さんにはいつもお世話になっています。このような形で伊奈町に貢献できて嬉しいです。(埼玉県)
・梨が大好きなので、幸水に続いて新高もお願いします。時期をずらして2度楽しめるなんて最高です!これからも美味しい梨を作り続けてください。(埼玉県)
・普段からランニングなどで公共施設を利用しています。少し御礼をさせてください。(埼玉県)

平成31年1月1日から令和元年12月31日までの寄附金額及び充当事業
 使い道申込件数
 申込金額令和2年度充当事業
1.健康で長生き!なまちづくり
    10
    450,000円
各種がん検診等実施事業
2.伊奈町は若い町!子育て世帯に優しいまちづくり
    15
    548,000円
福祉三医療費支給事業
3.子どもたちが安心して学習できるまちづくり
    14
    257,000円
小学校整備事業
4.バラで伊奈町をPR!バラのまちづくり      3
      21,000円バラの町推進事業
5.伊奈備前守忠次公って知ってる?観光のまちづくり    
      2
      28,000円
忠次公によるまちづくり事業
6.町長におまかせ
    43
   4,789,000円
英語指導助手活用事業
 合計
    87
   6,093,000円

ワンストップ特例申請について

 ワンストップ特例とは、ふるさと納税をした後に確定申告をしなくても寄付金控除が受けられる制度です。もともと確定申告をする必要のない方が、ふるさと納税による税金控除手続きを簡単に行えるよう、平成27年4月1日以降の寄附を対象に申請が可能となりました。申し込みの際は、「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」を取得し、必要書類を揃えたうえで、寄附を行った自治体へ申請(申請期限は寄付した翌年の1月10日まで)をする必要があります。

申請条件

・1年間のふるさと納税の申し込み自治体が、5団体以内であること。
 ※同一の自治体へ複数回、寄付を行った場合は、その都度、ワンストップ特例の申し込みが必要となります。
・もともと確定申告や住民税申告をする必要のない給与所得者、ふるさと納税以外に確定申告をするものがない方。

必要書類

寄付金税額控除に係る申告特例申請書
 <申請書取得例>
 ・ふるさと寄付申し込みの際に、「ワンストップ特例申請書の送付」を希望する。
 ・ふるさと納税サイトから、申請書データをダウンロードする。

マイナンバーに係る書類
 ・マイナンバーカードの裏面のコピー
 ・通知カードのコピー
 ・マイナンバーが記載された 住民票のコピー

申請者本人を確認できる書類
 ・マイナンバーカードの表面のコピー
 ・運転免許証(経歴証明も可)
 ・パスポート
 ・障害者手帳など

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

 標記の件について、総務大臣より、令和2年9月24日付け総税市第70号にて、各市町村長あて通知がありましたので、お知らせ致します。

ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ふるさと納税返礼品協力事業者の募集について

伊奈町では、寄付の促進、町内企業の活性化を図るため、返礼品の提供事業者の募集を行っています。ふるさと寄付返礼品提供事業者となると、ふるさと納税ポータルサイトに情報が掲載されますので、自社の製品・サービスの提供以外にも、企業の広告効果、商品のPR効果などが期待できます。町内の事業者様からのご相談・ご提案等ございましたら、以下の伊奈町ふるさと応援寄付金業務代行業者宛にご連絡をお願いします。

<連絡先>
株式会社フューチャーリンクネットワーク 鴻巣オフィス
電話:048−598−4612

詐欺行為にご注意ください

 「伊奈町ふるさと応援寄付金」をかたった不当な請求が予想されます。詐欺などには十分ご注意ください。

 伊奈町役場の職員が、「伊奈町ふるさと応援寄付金」の集金に回ったり、電話で口座を指定して振り込みを求めたり、ATMの操作を求めたりすることは一切ありません。

お問い合わせ

伊奈町ふるさと応援寄付金について
 企画課 政策企画担当 電話: 048-721-2111(内線2215・2216) ファクス: 048-721-2136

税金の関係について
 税務課 町民税係 内線2151・2152