ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

子ども医療について

[2020年2月17日]

ID:239

対象者(0歳から18歳まで)

0歳から就学前(6歳に達する日以降の最初の年度末まで)

町内に住所がある子ども
有効期間は小学校就学前の3月31日まで
です。
受給者証は黄色です。
※小学校就学後の受給者証(若竹色)は、支給要件確認後に送付します。(事前に同意書の提出が必要になります。)

小学生から高校生世代(18歳に達する日以降の最初の年度末まで)

町内に住所がある子ども(在学の有無関係なし)
有効期間は毎年3月31日まで
です。
受給者証は若竹色です。
※受給者証は、支給要件確認のため、毎年度更新となります。
※令和2年度以降は、支給要件確認後、毎年3月に受給者証を送付します。(事前に同意書の提出が必要になります。)

支給要件について(小学生から高校生世代)

令和2年4月1日から「小学生以上の子どもがいる保護者(配偶者含む)に税の完納要件及び申告要件」を導入します。
※未就学児には適用しません。
※税とは町県民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税です。
※高校生世代の保護者に導入していた所得制限は、平成31年4月1日に廃止しました。

受給要件(一例)
受給資格
有効期間
完納要件申告要件
令和2年4月〜令和3年3月平成30年度までの税を完納していること令和元年度(平成30年分の収入)の申告をしていること
(収入が無い場合でも申告が必要となります。)
令和3年4月~令和4年3月令和元年度までの税を完納していること令和2年度(令和元年分の収入)の申告をしていること
(収入が無い場合でも申告が必要となります。)
令和4年4月~令和5年3月令和2年度までの税を完納していること令和3年度(令和2年分の収入)の申告をしていること
(収入が無い場合でも申告が必要となります。)

子ども医療費助成対象外の方

  • 国民健康保険または各社会保険等に加入していない子ども
  • 重度心身障害者医療費またはひとり親家庭等の医療費の受給者
  • 生活保護またはそれに準ずる制度の受給者
  • 婚姻(事実婚含む)している子ども
  • 保護者に扶養されていない子ども

令和2年4月1日からは、支給要件により次に該当する方も子ども医療費を受給できなくなります。(支給停止)

  • 特別な理由もなく税の滞納がある保護者(配偶者含む)
  • 所得が未申告の保護者(配偶者含む)
※収入がない場合でも申告が必要となります。
※税法上の被扶養者の場合、申告は必要ありません。
※税の完納および所得の申告をされたときは、申し出により子ども医療費の支給停止が解除になります。

納税相談

納税に関する相談は、町収税課へご相談ください。

申告手続き

申告に関する手続きは、町税務課へご相談ください。

助成の対象となる医療費の範囲

(1)医療機関で支払った入院および外来の保険診療一部負担金

(2)入院時の食事代の2分の1

ただし、健康保険組合から高額療養費や附加給付金等が支給される場合は、その額を控除した額が助成の対象となります。

なお、保険適用外の費用は助成の対象となりません。

また、学校での怪我等で(独)日本スポーツ振興センターの災害給付制度その他の傷害保険の対象となる場合についても助成の対象となりません。

医療機関の受診方法

町内の医療機関

子ども医療費受給者証(黄色または若竹色)は外来診療を受けるときに、必ず保険証と一緒に医療機関等の窓口に提示してください。保険給付等の一部負担金については負担はありません。
ただし、当該医療機関において外来診療で月21,000円以上のときおよび入院診療時は、その月の保険給付等の一部負担金の全額を負担し、領収書の添付または医療機関等の証明により、子ども医療費支給申請書を町保険医療課医療係に提出してください。

上記以外で受診したとき

医療機関等の窓口で支払いが必要となります。後日、子ども医療費支給申請書により町保険医療課医療係に申請してください。

申請手順

  1. 子ども医療費支給申請書を作成し、医療機関等の証明または領収書(原本に限る)の添付をする。支給申請書は、お子様ごと、医療機関等(病院、薬局、接骨院)ごと、診療月ごと、入院・通院ごとに作成してください。
  2. 郵送または町保険医療課医療係まで提出してください。※出張所等での申請はできませんのでご注意ください。
  3. 町から指定の金融機関に振込みします。

子ども医療費支給申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請時のお願い

  • 診療月の翌月以降にご申請ください。(申請期間は医療費を医療機関等で支払った日の翌日から5年以内です。)
  • 申請書1枚につき、お子様ごと、医療機関等(病院、薬局、接骨院)ごと、診療月ごと、入院・通院ごとにまとめてください。
  • 入院などの高額療養費等に該当する場合は、加入されている健康保険組合から発行される「支給決定通知書」の添付が必要です。申請前に必ず加入されている健康保険組合に問い合わせてください。(支払い不足や過払いを防ぐため、ご理解ご協力お願いします。)
  • 領収書は、ホチキスで申請書「医療機関等記入欄」に重なるように左詰めで添付してください。

届出が必要な場合

  • 受給資格者または子どもが転出、死亡したとき
  • 対象となる子どもが重度心身障害者医療費またはひとり親家庭等医療費の支給を受けるようになったとき
  • 氏名、住所、加入医療保険、振込口座に変更があったとき
  • 生活保護またはそれに準ずる制度の適用を受けたとき

令和2年4月1日以降、支給要件の確認により子ども医療費が受給できていない方は、次の場合も申し出が必要となります。

  • 保護者(配偶者含む)に税の滞納がなくなったとき
  • 保護者(配偶者含む)が所得の申告をしたとき

支給停止日以降に「税」を完納した場合

「滞納者からの申し出により完納が確認できた日」から、子ども医療費の支給停止を解除します。

支給停止日以降に所得の申告を行った場合

「未申告者からの申し出により申告が確認できた日」から、子ども医療費の支給停止を解除します。

※滞納者または未申告者からの申し出によって、支給停止が解除となったとしても、支給が停止されていた期間まで遡っての支給は行いません。

お問い合わせ

伊奈町役場保険医療課医療係

電話: 048-721-2111(内線2174,2175)

ファクス: 048-721-2137

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム