ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マイコプラズマ肺炎について

[2018年3月8日]

ID:1147

マイコプラズマ肺炎について

マイコプラズマ肺炎とは

 マイコプラズマ肺炎は、「肺炎マイコプラズマ」という細菌に感染することによって起こる呼吸器感染症です。小児や若い人の肺炎の原因として、比較的多いものの一つです。例年、患者として報告されるもののうち、約80パーセントは14歳以下ですが、成人の報告も見られます。

どのように感染するの

 患者の咳のしぶきを吸い込んだり、患者と身近で接触したりすることにより感染すると言われています。家庭のほか、学校などの施設内でも感染の伝播がみられます。発症するまでの潜伏期間は長く、2から3週間くらいとされています。

どのような症状がでるの

 発熱や全身のだるさ、頭痛、痰を伴わない咳などの症状が見られます。咳は少し遅れて始まることもあります。咳は熱が下がった後も、長期にわたって(3から4週間程)続くのが特徴です。多くの人はマイコプラズマに感染しても気管支炎ですみ、軽い症状が続きますが、一部の人は肺炎となり、重症化することもあります。

感染しないためには

 感染経路は、風邪やインフルエンザと同じです。普段から手洗いをすることが大切です。また、患者の咳から感染しますので、咳の症状がある場合には、マスクを着用するなど咳エチケットを守ってください。


関連リンク

お問い合わせ

伊奈町役場健康増進課(保健センター)保健予防係

電話: 048-720-5000

ファクス: 048-720-5001

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム