ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

学生納付特例制度について

[2021年8月12日]

ID:3800

 学生の皆様も20歳になったら必ず国民年金に加入し、保険料を納めることが義務となっています。
 しかし、経済的に保険料を納めることが難しい学生の方には、在学期間中の保険料が後払いできる「学生納付特例制度」があります。

(対象の方)  

 大学(院)、短大、高等学校、高等専門学校、専修学校および各種学校(修業年限が1年以上で、学校教育法で規定されている学校が対象)等の学生(夜間・定時制課程や通信制課程の方を含む)であって、本人の申請する年度の前年所得が128万円(申請年度が令和2年度以前は118万円)以下の方。
   ただし、学生本人に扶養親族がいる場合や社会保険料等の控除がある場合、学生本人が障がい者、寡婦、ひとり親に該当する場合は所得の基準が変わります。
 また、承認期間は申請時点から2年1カ月前までの期間が可能となります。なお、申請が遅れると障害基礎年金等が受けられない場合もありますので、お早めに手続きしてください。

(継続申請に関して)

  今年度学生納付特例が承認された方で、翌年度も同じ学校に在学する方には 、4月上旬に日本年金機構からはがき形式の申請書が送付されます。引き続き学生納付特例を希望される方は、そのはがきに必要事項を記入し返送してください。4月下旬までにはがきが届かない方や新規申請の方は、保険医療課国民年金係までお問い合わせください。

(手続きに必要なもの)

・マイナンバーのわかる書類(マイナンバーカードまたは通知カード等)または年金手帳
・学生証(両面コピーでも可、または在学期間がわかる在学証明書)
※マイナンバーにて届出を行う場合は、身元確認書類(運転免許証など)を提示してください。

お問い合わせ

伊奈町役場保険医療課国民年金係

電話: 048-721-2111(内線2173)

ファクス: 048-721-2137

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム