ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

伊奈町、日本薬科大学、さいたまブロンコスの3者が連携協力に関する基本協定を締結しました

[2020年12月2日]

ID:5857

伊奈町、日本薬科大学、さいたまブロンコスの連携協力に関する基本協定

 令和2年11月30日、伊奈町、日本薬科大学、さいたまブロンコスの3者は、伊奈町民がスポーツを親しむ機会を提供し、スポーツを通じて元気なまちづくりを実現するため、相互に連携し、伊奈町におけるスポーツ推進及び地域のより一層の活性化を図ることを目的とした「伊奈町、日本薬科大学、さいたまブロンコスの連携協力に関する基本協定」を伊奈町役場にて締結しました。
 今後、3者は協定をもとに、それぞれの持つ資源を有効活用し、スポーツ振興、地域振興に関するさまざまな連携事業を実施してまいります。

協定締結に至る経緯

 令和2年7月にさいたまブロンコス・池田代表取締役が、日本薬科大学・都築副学長を訪問し、大学の体育館をチームの練習施設として使用したい旨の話をされたことを発端とし、8月には、さいたまブロンコス・池田代表取締役、日本薬科大学・都築副学長が伊奈町・大島町長を訪問し、バスケットボールを通じてのスポーツ振興や地域貢献についての意見交換が行われました。伊奈町としても、昭和57年10月10日のスポーツ都市宣言の趣旨に沿う取組が実施できればとの考えから、協定の実現に向け動き出すこととなりました。
 スポーツを軸に産官学の連携で地域の活性化への取組を行うことや、日本薬科大学の体育館をさいたまブロンコスの練習施設として使用すること等で、地域に根差し、バスケットボールの裾野を広げ、さいたまブロンコスの人気向上への取組を進めたいという3者の共通認識のもと、数度の打ち合わせを経て、11月30日の協定締結に至りました。

 左から さいたまブロンコス 池田代表取締役、伊奈町 大島町長、日本薬科大学 都築副学長

伊奈町、日本薬科大学、さいたまブロンコスの連携協力に関する基本協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

伊奈町役場企画課政策企画担当

電話: 048-721-2111(内線2215,2216)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム