ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

光化学スモッグについて

[2017年12月11日]

ID:3130

光化学スモッグとは

 光化学スモッグとは、自動車の排出ガスや工場等のばい煙などに含まれる窒素酸化物や炭化水素が、太陽の紫外線によって光化学反応を起こし、光化学オキシダント(おもに酸化性物質)を含むスモッグが発生した状況のことをいいます。また、目や喉の粘膜に刺激を与え、健康被害を引き起こすことがあるので注意が必要です。

光化学スモッグが発生しやすい時期・条件

 5月から9月の間に、以下のような気象条件が揃うと、光化学スモッグが発生しやすくなります。

  1. 晴れまたはうす曇り
  2. 風向が朝方に北よりの弱い陸風が吹き、日中南よりの海風に変わる
  3. 日中の平均風速が4メートル毎秒以下
  4. 日最高気温25度以上

光化学スモッグ注意報等の発令・解除について

 光化学オキシダント濃度が下記に該当した場合、光化学スモッグ注意報等の発令及び解除の放送を防災行政無線で行います。
※注意報等の発令及び解除については、午後6時以降の放送は行いません。また注意報の解除放送については行いません。

光化学スモッグに係る発令及び解除の基準(埼玉県)
区分 発令基準 解除基準
光化学スモッグ予報 気象条件及びオキシダト測定値等を検討し、下三欄のいずれかに掲げる状態が発生すると予測されるとき。 左欄に掲げる状態がないと認められるとき。
光化学スモッグ注意報 県南中部地区で光化学オキシダント測定値0.12ppm(120ppb)以上になり、かつ、この状態が気象条件からみて継続すると認められるとき。 当該発令地区内の全ての基準測定局において、オキシダント測定値が0.12ppm未満であって、気象条件からみてその状態が悪化するおそれがなくなったと認められるとき。
光化学スモッグ警報 県南中部地区で光化学オキシダント 測定値0.20ppm(200ppb)以上になり、かつ、この状態が気象条件からみて継続すると認められるとき。 当該発令地区内の全ての基準測定局において、オキシダント測定値が0.20ppm未満であって、気象条件からみてその状態が悪化するおそれがなくなったと認められるとき。
光化学スモッグ重大緊急報 県南中部地区で光化学オキシダント 測定値0.40ppm(400ppb)以上になり、かつ、この状態が気象条件からみて継続すると認められるとき。 当該発令地区内の全ての基準測定局において、オキシダント測定値が0.40ppm未満であって、気象条件からみてその状態が悪化するおそれがなくなったと認められるとき。

光化学スモッグ注意報などが発令されたら

・屋外での激しい運動は避けましょう。
・目などに刺激を感じたらすぐ屋内にはいりましょう。
・乳幼児、お年寄り、病弱な人は健康な成人より被害を受けやすいので特に注意しましょう。

次のような症状がでたら

・目がチカチカしたり痛いときは、洗顔をしましょう 。
・のどの痛みを感じたら、うがいをしましょう。

洗眼やうがいをしても良くならないときや、呼吸困難やけいれんがあるときは、医師の診察を受けましょう。
光化学スモッグによると思われる被害を受けた方は、鴻巣保健所(048−541−0249)または町環境対策課に連絡してください。

埼玉の大気状況(埼玉県)

 埼玉県内の光化学スモッグ注意報等発令状況は、こちらからご覧いただけます。伊奈町は県南中部地区に該当します。

光化学スモッグ注意報等の状況(別ウインドウで開く)(埼玉県)

光化学スモッグ注意報等の発令状況のメール配信

【パソコンの方】
 登録や解除の方法は、メール配信システムのページ(別ウインドウで開く)(埼玉県)をご覧ください。

【携帯・スマホの方】
 メールの配信登録は下記のQRコードからアクセスできるほか、こちらの登録ページ(別ウインドウで開く)(埼玉県)から手順に従って登録できます。

参考

お問い合わせ

伊奈町役場環境対策課環境対策係

電話: 048-721-2111(内線2251,2252)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム