ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

町指定有形文化財(彫刻)薬師如来像と十二神将像

[2020年2月28日]

ID:3737

薬師如来像と十二神将像

【ふりがな】やくしにょらいぞうとじゅうにしんしょうぞう
【名  称】薬師如来像と十二神将像
【所 有 者】志久文化財保存会
【所 在 地】小室5383番地
【概  要】
 薬師如来像は薬王寺の本尊で、寄木造・玉眼・漆箔です。像高21.2cmの小像ながら、台座・光背・厨子を完備します。台座裏の朱書銘から、大仏師運長の嫡子法橋左近により、薬王寺7世の音説(出羽国の生まれ)の時代である延宝8年(1680)に造立された像であることが分かっています。
 十二神将像は、頭上に十二支をおき、手にはそれぞれ、弓・矢を持つもの、あるいは槍・剣を持つものとそれぞれ別の物をもち、表情も各々異なっています。十二神将像の高さは約40cmです。
                  ※ご開帳する時期が決められておりますので、ご確認ください。

お問い合わせ

伊奈町役場生涯学習課文化財・町史係

電話: 048-721-2111(内線2543)

ファクス: 048-721-4851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム