ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

町指定有形文化財(工芸)鉄造阿弥陀如来立像

[2020年2月28日]

ID:3738

鉄造阿弥陀如来立像

【ふりがな】てつぞうあみだにょらいりゅうぞう
【名  称】鉄造阿弥陀如来立像
【所 有 者】建正寺
【所 在 地】本町2丁目128番地
【概  要】
 鎌倉時代初期の鉄造仏で、像のほとんどを一度に鋳造したものです。鉄仏は中世東国に特に見られるもので、武士に好まれて造られたと言われています。薬師堂の本尊として祀られていますが、その形状から善光寺式阿弥陀三尊像の中尊であったと思われます。
 建正寺は、寿永年間(1182~84)に岩崎将監が丸山に創建したもの(伊奈忠次が陣屋をつくるにあたり現在地に移転)と伝えられており、本尊が創建まもなくに造られた当時の本尊であったと考えられます。
 ※ご開帳する時期が決められておりますので、ご確認ください。

お問い合わせ

伊奈町役場生涯学習課文化財・町史係

電話: 048-721-2111(内線2543)

ファクス: 048-721-4851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム