ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

町指定有形文化財(考古資料)十三仏板石塔婆

[2020年2月28日]

ID:3740

十三仏板石塔婆

【ふりがな】じゅうさんぶついたいしとうば
【名  称】十三仏板石塔婆
【所 有 者】法光寺
【所 在 地】小室4228番地
【概  要】
 板石塔婆(板碑)は、主として鎌倉時代から室町時代にかけて建立された卒塔婆の一形式で、十三仏板石塔婆は十三仏信仰の盛んであった室町時代につくられたものが多いとされます。この板碑は永正3年(1506)11月23日に建てられたもので、「逆修一結衆」の文字が刻まれています。上部が欠損していますが、現存する数少ない十三仏板石塔婆として大変貴重な資料です。
 高さ115cm、幅54cm。

お問い合わせ

伊奈町役場生涯学習課文化財・町史係

電話: 048-721-2111(内線2543)

ファクス: 048-721-4851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム