ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

町指定有形文化財(工芸)松平伊豆守信綱より拝領の短刀と硯箱

[2020年2月28日]

ID:3751

硯箱

【ふりがな】まつだいらいずのかみのぶつなよりはいりょうのたんとうとすずりばこ
【名  称】松平伊豆守信綱より拝領の短刀と硯箱
【所 有 者】氷川神社
【所 在 地】現在は埼玉県立歴史と民俗の博物館へ寄託
【概  要】
 知恵伊豆として知られている松平伊豆守信綱は、徳川3代将軍家光に老中として仕え、幕府において権勢を振るった人物です。

短刀

 この短刀と硯箱は、信綱が幼少の頃使用したものと伝えられています。信綱は慶長元年(1596)に生まれ、6歳頃まで陣屋内に居住したと言われており、同6年叔父松平正綱(のち相模甘縄(現鎌倉市)2万2千石の大名となる)の養子となりました。

お問い合わせ

伊奈町役場生涯学習課文化財・町史係

電話: 048-721-2111(内線2543)

ファクス: 048-721-4851

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム