ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大島清伊奈町長からのメッセージ

[2021年7月20日]

ID:5132

町長からのメッセージ(令和3年7月20日)

 町民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力を賜わり心より感謝申し上げます。
 埼玉県における「まん延防止等重点措置」を講ずる区域に、さいたま市、川口市に加え、伊奈町を含めた18市町が新たに追加指定され、本日より適用されることとなりました。
 当町における新規陽性者数につきましては、7月に入り増加傾向が続いており、感染の拡大が懸念されます。
 埼玉県知事からは、緊急事態宣言が発出地域となっている東京への往来を極力避け、やむを得ず外出する場合は、目的地以外の立ち寄りは避け、極力「県内のみ外出を」との呼びかけがありました。梅雨が明け、これから本格的な夏を迎えます。子どもたちの夏休みも始まり、ご家族で外出する機会も増えることと思いますが、今一度外出先の検討をしていただくとともに、感染の再拡大を少しでも食い止めるため、これまでの感染防止対策の一層の徹底をお願いいたします。
 また、当町の新型コロナワクチン接種につきましては、現在、対象となるすべての年代の方へ接種券の発送が完了しております。
 ワクチン接種につきましては、引き続き希望される方が早期に接種完了できるよう、集団接種の拡充など体制の強化を図るとともに、町民の皆様の命と健康を守るために、スムーズなワクチン接種にしっかりと取り組んで参ります。
 東京2020オリンピック競技大会がいよいよ23日から開幕いたします。1都3県においては残念ながら無観客での開催となりますが、是非とも、ご自宅でご家族の皆様と感動を分かち合っていただきたいと思います。
 町民の皆様には、度重なるご負担をお掛けすることとなりますが、引き続き感染防止の意識を強くお持ちいただき、共にこの状況を乗り越えていきましょう。

 令和3年7月20日
 伊奈町長 大島 清

埼玉県におけるまん延防止等重点措置等に基づく協力要請(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和3年6月15日)

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染防止に多大なるご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 また、現在まで県内の15市町において、まん延防止等重点措置が適用され、伊奈町は措置区域外ではありますが、町民の皆様には、感染防止対策へのご協力について感謝申し上げます。
 現在、町では、町民の皆様の命と健康を守るため、地元医師会の協力のもと、町内14の医療機関で「かかりつけ医による個別接種」を行い、できる限りスピードをもってワクチン接種を進めております。
 そのような中、大きな混乱もなく順調に進めておりましたが、過日、使用済み注射器の誤接種というワクチン接種への信頼を損ないかねない、あってはならない重大な事故が起こってしまいました。被害に遭われた方やご家族の皆様には心からお詫び申し上げます。また、町民の皆様には大変なご心配をおかけいたしました。
 このような事故が二度と起きないよう、医療機関に対し、接種マニュアルの周知徹底を促すとともに、地区医師会に対し再発防止策を講じるよう依頼をいたしました。さらに、町では全国で発生しているワクチン接種によるアクシデント事例集を作成し、実施医療機関に配布することにより注意喚起を図ってまいります。
 新型コロナワクチンは、現時点では新型コロナウイルス対策のゲームチェンジャーと言われています。
 今回の事故を教訓といたしまして、町民の皆様がより安心して接種を受けることのできる環境づくりをしっかりと整えてまいります。

 令和3年6月15日
 伊奈町長 大島 清
 
新型コロナウイルスワクチンの誤接種について(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和3年4月21日)

 町民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染防止にご尽力をいただき、心より感謝申し上げます。
 全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、埼玉県内での新規感染者数も依然として高く、4月20日には、さいたま市と川口市がまん延防止等重点措置を講ずべき地域に指定されました。伊奈町は、措置区域とはなっておりませんが、引き続き感染防止対策にご協力をお願いいたします。
 埼玉県知事からは、次のとおり特措法第24条第9項に基づく要請が発せられております。

 ・夜9時以降、飲食店に不要に出入りしないこと
 ・県境をまたぐ移動の自粛
 ・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛
 ・混雑している場所や時間を避けて行動すること
 ・感染対策が徹底されていない飲食店の利用自粛
 
 新型コロナウイルス感染症が発生して以来、不便と我慢の日々が続いており、皆様には大変ご負担をおかけしておりますが、新たな感染者を増やさない、そして感染の再拡大を徹底して防ぐためにも、マスクの着用、こまめな手洗い、手指消毒、ソーシャルディスタンスの確保、3密の回避、また、カラオケ設備のある飲食店での、カラオケ設備の利用自粛につきましてもご協力をお願いいたします。
 伊奈町では、4月20日に先ずは85歳以上の方に対し、新型コロナウイルスワクチンの接種に必要な「接種券」を発送しました。4月28日から予約受付を開始、5月10日から順次接種を開始してまいりますが、町民の皆様へのワクチン接種がスムーズにできるよう、県や医師会とも連携し取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 令和3年4月21日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和3年3月20日)

 緊急事態宣言が、終了期限の21日で解除されることとなりました。
 皆様には日々の感染症対策にご協力いただき心より感謝申し上げます。
 一方、感染者数は微増傾向にあり、収束にはもうしばらく町民の皆様のご協力が必要です。
 しばらくは、「withコロナ」として、新型コロナウイルスと上手に付き合いながら生活していくことが大切となります。
 つきましては、緊急事態宣言が解除されましても、皆様には、これまでと変わらず、マスクの着用や手洗い、ソーシャルディスタンスの確保などの新しい生活様式を実践していただき、また、外出につきましても、人混みを避けて行動していただきますようお願いいたします。
 埼玉県においては、22日から、県内飲食店への営業時間の要請が午後8時から午後9時まで延長されるなど、社会経済活動を再開させつつ、さらなる感染症拡大防止対策を実施していきます。
 新型コロナウイルスの収束に向けて、お一人お一人のさらなる強い意志と引き続きの行動が必要です。
 気を緩めることなく、力を合わせて、もう少しの間、頑張ってまいりましょう。

 令和3年3月20日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和3年3月6日)

 緊急事態宣言が3月21日まで再延長されました。
 皆様には日々の感染症対策にご協力いただき心より感謝申し上げます。
 1都3県における新規感染者数の減少傾向は続いておりますが、減少スピードが鈍化しており、リバウンドへの懸念もございます。また、埼玉県の病床使用率は、ステージ4(感染爆発)の基準となる50%は切ったものの、依然高い水準が続いております。
 国内ではワクチン接種が徐々に始まり、収束に向けた新たな動きが見え始めたところでございますが、現在の医療機関のひっ迫した状況の改善を図るためには、引き続き感染症対策を継続していく必要がございます。
 皆様には、繰り返しのお願いばかりで心苦しい思いでございますが、現在の医療機関のおかれている状況をご理解いただき、一人ひとりが外出を極力自粛し、マスク・手洗い、三密回避、ソーシャルディスタンスの確保、マスクなしでの会話や飲食を避ける等感染防止対策の一層の徹底をお願いいたします。また、時節柄、卒業旅行、謝恩会、飲食を伴う花見、歓送迎会等は控えていただきたいと思います。
 第一線で頑張っておられる医療従事者の方々に心を寄せ、みんなで力を合わせ、この先の光を目指し、あと少し、この状況を乗り越えてまいりましょう。

 令和3年3月6日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和3年2月26日)

 2月2日に緊急事態宣言の延長が発出され、その終了期限である3月7日まであと10日となりました。
 町民の皆様及び事業者の皆様には、緊急事態宣言発令下での不要不急の外出自粛をはじめ、感染防止対策にご協力を賜り、深く感謝申し上げます。
 皆様のご協力により、埼玉県内におけるコロナウイルス新規感染者数は減少傾向にございますが、このところ減少傾向に鈍化がみられています。
 当町におきましてもワクチン接種に向けた準備を行っておりますが、町民の皆様へのワクチン接種を円滑に進めるためには、医療機関の更なる負担軽減が必要となります。
 つきましては、一人ひとりが感染しない、させない対策を今一度徹底していただきますようお願いいたします。
 今が正念場でございます。この状況を打破するために、一丸となってこの危機を乗り越えましょう。

 令和3年2月26日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和3年2月5日)

 町民の皆様、事業者の皆様には、緊急事態宣言発令下での不要不急の外出自粛をはじめ、感染防止対策にご理解とご協力を賜わり心より感謝を申し上げます。政府は、2月7日まで発令していた緊急事態宣言を、3月7日までの1カ月間延長しました。
 県内の状況は、新規感染者数は減少傾向にあるものの病床使用率などの医療機関の負担については、依然厳しい状況にあります。新型コロナウイルスの感染拡大を確実に防止し、収束に結び付けるため、埼玉県知事からも、2月8日以降の緊急事態措置等が発出(別ウインドウで開く)されました。
 緊急事態宣言の延長に伴い、私から町民の皆様に改めてお願いをさせていただきます。
 マスクの着用、手指の消毒、3密の回避など基本的な感染症対策の徹底と、埼玉県知事から発出された、不要不急の外出、県境をまたぐ移動の自粛、特に夜8時以降の外出自粛、飲酒を伴う会食は少人数、短時間を意識するという要請につきまして、何卒徹底していただきますようお願いをいたします。
 地道で制約も多いことと存じますが、皆様のこうした一つ一つの行動が、感染拡大を抑え、何より感染症の収束に繋がる一番の近道であると考えております。皆様におかれましては、感染しない、させない行動を今一度考えてみてください。
 当町といたしましても、刻々と変化する状況に速やかに対応し、関係各所との連携を図り、皆様の命と生活を守るために全力で対策に取り組んでまいります。また、前回(1月8日)の町長メッセージでもお願いしましたが、新型コロナウイルスは誰でも感染する可能性があります。感染してしまった方やその家族、そして最前線で日々懸命に取り組んでおられる医療従事者等に対する誹謗中傷といったことがないよう、人権に配慮した思いやりのある行動を是非ともお願いいたします。
 今が正念場でございます。この状況を打破するために、もう一踏ん張りのご協力をお願いいたします。

 令和3年2月5日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和3年1月8日)

 昨年末から、県内の新型コロナウイルスの感染者数は増加の一途をたどり、町民の皆様には、防災行政無線や町ホームページにて、さらなる感染防止強化へのご協力をお願いしたところでございます。
 全国的な感染者の増加は収まらず、東京都では1月7日に2,447人、埼玉県では460人と過去最多を更新しました。伊奈町におきましても12月以降、35人(1月7日現在)の感染者が発表されております。
 政府は、首都圏における現下の厳しい状況を踏まえ、1月8日から2月7日まで、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の1都3県に対し、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令しました。
 この宣言を受け、埼玉県知事からは、県民に対し以下のとおり緊急事態措置等が発出されました。

≪埼玉県における緊急事態措置等≫(別ウインドウで開く) 
○県民の皆様への要請
・不要不急の外出、県境をまたぐ移動の自粛
・特に午後8時以降の不要不急の夜間外出自粛

○事業者の皆様への要請
・飲食店の午後8時までの時短営業(1月12日(火曜日)から)
・イベントの開催は、最大5,000人かつ収容率50%以下(1月12日(火曜日)から)
・テレワークの徹底(目標として出勤者数の7割削減)
・在宅勤務・時差出勤の徹底 ・職場・寮における感染防止策の徹底
・従業員への基本的な感染防止策の徹底や会食自粛等の呼びかけ
・全てのイルミネーションの早めの消灯

 町民の皆様、また事業者の皆様には是非とも埼玉県知事からの要請と併せまして、これまでの感染防止対策のさらなる徹底をお願いいたします。
・3密(密閉・密集・密接)の回避
・マスクの着用、手洗い、手指の消毒

 皆様お一人お一人の行動が、感染拡大の防止、さらには多くの人の命を救うことにつながります。
 現在、感染者の約5割が30代以下の若者であり、感染した場合、ご自身に重い症状がなくても、さらなる感染拡大につながっているという現実があります。特に若者の皆様には、家族をはじめ、大切な方の命を守るための行動を切にお願いしたいと思います。
 また、新型コロナウイルス感染症への感染は、誰にでも生じるものであり、感染者やその家族、勤務先等に対する不当な扱いや誹謗中傷は、人権侵害に当たり得るのみならず、体調不良時の受診遅れや検査回避など、結果として感染防止策に支障を生じかねません。
 感染症に関する正しい知識を持ち、感染者等を温かく見守り、町民一体となって一日も早く、新型コロナウイルス感染症を収束させましょう。
 町としましても、引き続き感染防止対策に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 令和3年1月8日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和2年12月18日)

 新型コロナウイルスの感染者数が、11月、12月と増加傾向にございます。特に最近では、家庭内や職場での感染も目立ち、全国的に急速に感染が拡大しております。
 埼玉県では、12月12日には過去最多となる199人の新型コロナウイルス感染者が確認され、以降は連日100人を超える感染者数が報告されています。東京都では、12月16日に一日の感染者数が678人、17日には822人の感染を確認、2日連続で過去最多を更新しました。
 伊奈町におきましては、12月17日現在、新型コロナウイルスの感染者は累計で46人といった状況です。(12月15日現在39人の方は回復されております。)
 こうした状況下において、埼玉県知事からは県民に向け、会食・飲み会は4人以下(家族の場合や介助者を除く)で、長時間にならないようお願いしたい。また、感染症対策が十分とられていない施設の利用は回避されたい。東京都との住来は、可能な限り避けていただきたい(仕事、授業、受診を除く)、というメッセージが発出されました。 町民の皆さまには是非とも徹底をしていただきたいと思います。
 また、事業者の皆さまには、彩の国「新しい生活様式」安心宣言及び業界のガイドラインを活用し、感染症対策を徹底すること。国の接触確認アプリCOCOA及び埼玉県LINEコロナお知らせシステムの活用・導入の促進等について改めて協力要請がなされました。
 年末年始を迎えるにあたり、改めて新型コロナウイルス感染症予防のお願いを申し上げます。
 先ずは、3密(密閉・密集・密接)の回避、マスクの着用、手洗い、手指の消毒等の基本的な部分での感染予防対策の徹底でございます。
 次に、年末年始の行事等における感染予防対策でございますが、年末年始は会食の機会も増えますので、少人数、短時間での実施に併せ、飛沫を飛ばさないよう大声での会話をしないよう心掛けてください。
 3密を避ける観点から、お出かけは人混みを避けていただきたいと思います。体調がすぐれない、発熱等がある方は外出を避けましょう。そして、大晦日や、正月三が日は大変混み合いますので、可能であれば、家族団らんでゆっくりとご自宅で過ごされてはいかがでしょうか。初詣の分散参拝についても検討をお願いします。
 感染者数から見ますと極めて厳しい状況でございますが、町民の皆さまには新型コロナウイルス感染症に「うつらない」「うつさない」、冷静な行動と感染症予防をしっかり取っていただき、この年末年始を過ごされますようお願い申し上げます。                        

 令和2年12月18日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和2年11月24日)

 町民の皆様には、新型コロナウイルス感染症予防にご協力をいただき誠にありがとうございます。
 日々報道でとりあげられているとおり、現在、感染者数が全国的に増えており、埼玉県についても過日、過去最大の人数を更新し、感染者数だけで見れば、第3波襲来との見方が強まっています。
 伊奈町においても少しずつ感染者数が増え、令和2年11月24日現在、累計で32人となりました。なお、令和2年11月15日現在、そのうちの25人はすでに回復されています。
 徐々に日常生活や経済活動が復活しつつある中、私たちは、新型コロナウイルスに対して再度真剣に向き合い、改めて一人ひとりが「うつらない」「うつさない」ための予防策を実践することが大切となります。
 ぜひ、コロナ対策の原点に返って、マスクの着用や手洗い、手指の消毒、3密の回避などを徹底して頂き、寒くなって部屋の窓を閉めっぱなしにしがちな季節だからこそ、定期的な室内の換気と一定湿度の確保をお願いします。
 また、国においては、感染リスクが高まる「5つの場面(別ウインドウで開く)」を次のとおり示しています。

  (1)飲酒を伴う懇親会等
  (2)大人数や長時間におよぶ飲食
  (3)マスクなしでの会話
  (4)狭い空間での共同生活
  (5)居場所の切り替わり

 特に、これから年末年始を迎えるにあたり、飲食する機会、また多くの人が集まる機会が増えてまいります。ぜひとも感染症対策がとられていない施設を避け、さらには、大人数、長時間の飲食は控えて頂きたいと思います。加えて、対面を避けた配席や一定の間隔を確保し、大声での会話や発声は控えて頂きますようご協力をお願いいたします。
 今年の大晦日や来年のお正月は、混雑が予想される場所の外出を控え、できるだけ家でゆっくり過ごすことも考えてみてください。それでもお出かけをする際には、できるだけ人ごみを避け、ソーシャルディスタンスを意識して行動しましょう。みなさんの工夫次第で、新しい年末年始の過ごし方が見えてくるかもしれません。
 ご不便をおかけしますが、引き続き、町民の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

 令和2年11月24日
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和2年7月15日)

 新型コロナウイルスの感染者数が、東京都においては連日3桁の高水準、埼玉県でも増加傾向にある中、伊奈町においても、7月14日、さらに1名の感染事例が発表され、感染者数は合計で7名となりました。
 緊急事態宣言解除後の感染者数の増加は憂慮すべき事態であり、県知事からは、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく協力要請として、県民の皆様に向け、体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)、夜の繁華街や、感染症対策が不十分な施設の利用回避、接触確認アプリの活用が発出されました。
 また、事業者の皆様に向けても、彩の国「新しい生活様式」安心宣言及び業界のガイドラインを活用した感染症対策の徹底、テレワーク、時差出勤のさらなる推進、接待を伴う飲食店のうち、業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない施設の使用停止、接触アプリの導入促進が発出されました。
 以上のことから、当町におきましても、強い危機感を持ち、これまで以上に 感染防止策に取り組んでまいりますので、町民の皆様におきましても、上記の要請を受け止めていただき、引き続き感染防止のための行動をとってくださるようお願い申し上げます。

 令和2年7月15日
 伊奈町長 大島 清

県民及び事業者の皆さまへの知事からのお願い(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和2年7月7日)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」が5月26日に解除されました。6月19日以降は県外への移動も全面的に可能となり、感染拡大の防止と社会経済活動の両立が図られるよう取り組む中で、徐々にではありますが経済活動も動きはじめてきました。
 一方、このところの東京都をはじめ、隣接する3県でも新型コロナウイルスの新規感染者が増加する傾向にあります。伊奈町での感染者数は、4月13日の埼玉県発表以降3名のままで推移しておりましたが、7月4日、6日に各1名の発表があり、5名となりました。
 昨日、埼玉県知事からは、感染経路について東京由来のものが多いことや、クラスターが夜の街で発生していることに鑑み、県民に対して改めて県内や東京の夜の繁華街への外出の自粛や、感染症対策が十分に取られていない店のご利用、大人数での会食は避けていただくようメッセージが発出されました。 当町におきましても、町民の皆様には、伊奈町「新しい生活様式」安心宣言でお示ししました、手洗いの励行やマスクの着用はもとより3密を避けること等を是非とも徹底していただきたいと思います。
 一人ひとりが「うつらない」「うつさない」気持ちを強くお持ちいただき、感染症予防に取り組まれますようよろしくお願い申し上げます。   

 令和2年7月7日                           
 伊奈町長 大島 清

町長からのメッセージ(令和2年5月26日)

 国は、25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「緊急事態宣言」について、継続していた5都道県を解除いたしました。これを受け、埼玉県も同日、県民への外出自粛要請や、一部の施設・業種への休業要請を解除いたしました。
 町民の皆さまには、この間、公共施設等の閉鎖、不要不急の外出自粛の要請、小・中学校の臨時休業など多大なご負担やご不便をおかけいたしました。また、新型コロナウイルス感染拡大防止に向け、皆さまのご理解とご協力に対し深く感謝を申し上げます。
 この度の宣言解除を受けまして、今まで閉鎖をしておりました各公共施設を順次再開させるとともに、小・中学校におきましては、6月1日から授業が段階的に再開します。  
 今後は、感染拡大の防止と社会経済活動の両立が図られるよう、接触機会の縮小から感染機会の縮小へとステージが変わります。 町としましても、今後も新型コロナウイルス感染症につきましては予断を許さ ない状況が続くと見込まれることから、町内事業者への支援や町民の感染防止対策等を講じてまいります。
 新型コロナウイルスは完全に収束したわけではございません。町民の皆様には引き続き、県外への不要不急な移動を控えること、夜の繁華街への外出を自粛すること、3密を避けること、そして新しい生活様式の実践をお願いするとともに、手洗いの励行やマスクの着用を適切に取っていただきますよう、改めてご 理解とご協力をお願い申し上げます。

 令和2年5月26日
 伊奈町長  大島 清

町長からのメッセージ(令和2年5月5日)

 町民の皆さまには新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、不要不急の外出自粛をはじめ、さまざまな感染症予防の取組を実行していただき、心より感謝申し上げます。
  国は、5月4日に、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を5月31日まで延長しました。これを受け、埼玉県は、緊急事態措置等の実施期間を同日まで延長し、現行の措置・対応の継続に加え、新たな措置等の要請を発出しました。
 町といたしましても、町民の皆さまには、県からの要請を徹底していただきますよう改めてお願いを申し上げます。
 さて、当町では、公共施設等の閉鎖や町立小・中学校の臨時休業につきましては、既に5月31日までの延長を決定しているところでございますが、この度の県の緊急事態措置等の延長により、新型コロナウイルス感染症への対応は、長期戦を覚悟するものとなりました。皆さまには、大変なご負担とご不便をお掛けいたしますが、更なる感染拡大防止に向けた実効性のある行動を強くお願いするとともに、感染拡大を防ぎながら日常生活を送る「新しい生活様式」の実践にも取り組んでいただきたいと存じます。
 また、手洗い・咳エチケットの徹底はもとより、持続的な不要不急の外出自粛、3密を避けた行動を適切に取っていただき、感染者を減らすための人との接触機会を極力8割削減することについても引き続きご協力をお願いいたします。
 町といたしましても、町民の安全な暮らしを守るため、全力で感染症対策に取り組んでまいります。そして、引き続き県と連携し、新型コロナウイルス感染症に関する対策や取組等、迅速な情報提供にも努めてまいります。
 町民の皆さま一人ひとりの取り組みにより、早期の制限の解除、新型コロナウイルス感染症の封じ込めに繋がるものと存じます。
 どうぞ皆さま、引き続き、感染症予防の取組にご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

 令和2年5月5日
 伊奈町長  大島 清

埼玉県知事メッセージ(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く) 
埼玉県の緊急事態措置等について(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和2年4月27日)

 町民の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛にご協力いただきありがとうございます。また、手洗い、咳エチケットの徹底、「3密」の環境を避けるといった取組に対しまして感謝を申し上げます。
 国による緊急事態宣言の発令、埼玉県知事からの緊急事態措置の発出を受け、当町も5月6日までの間、町立小・中学校の臨時休業、公共施設等の閉鎖、各種イベントの中止等対策を講じてきたところでございます。
 しかしながら、埼玉県における新型コロナウイルスの感染者は減少には至っておらず、また、町においても感染事例が確認されています。
 こうした状況を鑑み、公共施設等の閉鎖期間を5月31日まで延長することといたしました。
 町民の皆さまにはさらなるご負担をおかけしますが、もうしばらくご協力をお願いいたします。
 また、小・中学校の学校再開につきましては、5月7日の再開に向け準備を進めておりますが、改めてお知らせしたいと考えております。
 町民の皆さまには、家族、友人、そして大切な人を守るためにも、「うつらない」「うつさない」の気持ちをより強くお持ちいただき、感染者を増やさないために、ゴールデンウィークにつきましては、1都3県で取り組んでおります「ステイホーム」の取組により、これまで以上の外出自粛について改めてご協力をお願い申し上げます。
 皆さま一人ひとりのご協力による人との接触機会の削減を図ることが、自身の健康の確保、コロナウイルスの感染症拡大防止、そして感染症の収束を早めることに繋がるものと考えております。
 どうぞ皆さま力を合わせてこの難局を乗り越えていきましょう。

 令和2年4月27日
 伊奈町長  大島 清
 
 埼玉県知事メッセージ(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和2年4月7日)

 本日4月7日、安倍晋三内閣総理大臣から、5月6日まで埼玉県を含む1都1府5県の地域に対して、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されました。
 この宣言を受け、大野元裕埼玉県知事からは、不要不急の外出やイベントの自粛などを要請する内容の緊急事態措置が発出されました。
 町といたしましても、町民の皆さまには、埼玉県知事からの要請を徹底していただきますよう改めてお願い申し上げます。
 町全体が一丸となり、少しでも感染の拡大を回避し、一日も早い事態の収束を図るため、皆さんとともにこの難局を乗り越えたいと考えています。  
 町民の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。  
 一人ひとりが「うつらない」「うつさない」気持ちを強くお持ちいただくとともに、手洗い・咳エチケットなどの感染症予防対策を徹底していただきますよう、改めてよろしくお願い申し上げます。

 令和2年4月7日
 伊奈町長  大島 清
 
 埼玉県知事メッセージ(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和2年4月3日)

 町民の皆様におかれましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出自粛にご協力いただきありがとうございます。
 東京都では新型コロナウイルスの感染者が急増したことから、近隣である埼玉県においても注意喚起をはかるため、大野知事から4月19日までの外出自粛要請等に関するメッセージが発信されました。
 このことを受けまして、町といたしましても、町民のみなさまに引き続き外出の自粛についてご協力をお願いしたいものです。 また、感染拡大防止の強化を図るため、公共施設の閉鎖を5月6日まで延長いたします。 町民のみなさまにはご不便をおかけすることとなりますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。
 感染予防の基本は、「うつらない」「うつさない」ことが大切です。町民のみなさまには、ご自身でできる対策として、引き続きうがいや咳エチケットの徹底、手洗いの励行を行っていただくとともに、人が集まる場所への外出、特に「密閉空間」「密集場所」「密接場面」の3つの「密」の危険が重なるような集まりをできるだけ避けていただきますようお願い申し上げます。    

 令和2年4月3日   
 伊奈町長  大島 清

 埼玉県知事メッセージ(埼玉県ホームページ)(別ウインドウで開く)

町長からのメッセージ(令和2年2月28日)

 伊奈町では、新型コロナウイルスの国内における感染拡大を受け、2月25日に私を本部長とする「伊奈町新型コロナウイルス対策本部」を設置しました。本対策会議において、町民の安全な暮らしを最優先に考え新たな感染拡大を防ぐため、イベント対応に関する基本方針を定めたところです。
 町民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 このたび、国の要請を受け伊奈町では、感染症の拡大を防止するため、3月2日(月曜日)午後から春休みまでの間、学校での楽しい日々を過ごせなくなるのは残念でありますが、町立小中学校を臨時休業とすることといたしました。
 この臨時休業は、感染拡大防止のためでありますので、児童生徒のみなさんは、この病気にかからないために、多くの人たちが集まる場所には行かないで、できるだけ家で過ごしてください。
 ご理解ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 令和2年2月28日  
 伊奈町長  大島 清

お問い合わせ

伊奈町役場秘書広報課秘書係

電話: 048-721-2111(内線2214)

ファクス: 048-721-2136

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム