ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

【障害福祉サービス等事業所の方へ】新型コロナウイルスへの対応に伴う障害福祉サービス、障害児通所支援の取扱いについて

[2020年7月29日]

ID:5263

新型コロナウイルスへの対応に伴う障害福祉サービス、障害児通所支援の取扱いについて

 このことについて、厚生労働省から別添のとおり各事務連絡が発出されています。
 伊奈町では、臨時的な在宅でのサービス提供について、医療的ケアが必要な方、基礎疾患等をおもちの方など、新型コロナウイルス感染予防の観点から事業所を欠席する場合に、個別の事情により臨時的な在宅でのサービス提供が必要な方に限り、臨時的な在宅でのサービス提供を認めます。(就労継続支援事業における取扱いを除く)
 在宅でのサービス提供を行う事業所は、在宅支援の内容について個別支援計画を作成し、利用者または保護者に同意を得たうえで、1.事業所名 2.実施開始日 3.利用者名 4.支援の内容 を記載の上、伊奈町福祉課障害者福祉係へご提出ください。指定の届出書はありませんので、任意の様式で届け出てください。
 既に伊奈町福祉課へ提出済みの場合は、改めて提出する必要はありません。
 ただし、在宅でのサービス提供の届出を提出した後、在宅でのサービス提供が終了したことを伊奈町福祉課へ連絡された事業所で、再度在宅でのサービス提供を行う事業所は、改めて届出書及び個別支援計画を作成し、伊奈町福祉課へ提出してください。
 また、在宅支援を実施した日については、国保連請求の実績記録票の備考に「在宅支援」と記入してください。

就労継続支援事業における在宅でのサービス提供について

 就労系障害福祉サービス(就労移行支援、就労継続支援(A型、B型)、就労定着支援)における在宅でのサービス利用に係る取扱いについて、厚生労働省からの令和2年6月19日付け事務連絡に基づき、下記のとおりとします。
 1.対象者
  在宅でのサービス利用を希望する者であって、在宅でのサービス利用による支援効果が認められる場合。

 2.事業所
  運営規程において、在宅で実施する訓練及び支援内容を明記すること。

 3.在宅でのサービス提供に当たっての要件
 (1)在宅利用者が行う作業活動、訓練等のメニューを確保すること。
 (2)1日2回は連絡、助言または進捗状況の確認等のその他の支援が行われ、日報を作成すること。
   また、作業活動、訓練等の内容に応じて、1日2回を超えた対応を行うこと。
 (3)緊急時の対応ができること。
 (4)利用者からの疑義照会に対し、随時、訪問や連絡等による必要な支援が提供できる体制を確保すること。
 (5)事業所職員による訪問、在宅利用者による通所または電話、パソコン等により、評価等を1週間につき1回は行うこと。
 (6)在宅利用者については、原則として月の利用日数のうち1日は在宅利用者による通所または事業所職員による訪問により、訓練目標の達成度の評価等を行うこと。

 4.その他
 ・運営規程を伊奈町福祉課へ提出してください。
   ・在宅支援と通所支援の併用は可能です。
 ・上記取扱いに則り在宅でのサービス提供を行う事業所は、利用者と面談し、在宅支援の内容について個別支援計画を作成してくだいさい。
   併せて、1.事業所名 2.実施開始日 3.利用者名 4.支援の内容 を記載のうえ、伊奈町福祉課障害者福祉係へご提出ください。指定の届出書はありませんので、任意の 様式で届け出てください。
 既に伊奈町福祉課へ提出済みの場合は、改めて提出する必要はありません。
 ただし、在宅でのサービス提供の届出を提出した後、在宅でのサービス提供が終了したことを伊奈町福祉課へ連絡された事業所で、再度在宅でのサービス提供を行う事業所 は、改めて届出書及び個別支援計画を作成し、伊奈町福祉課へ提出してください。
 ・在宅支援を実施した日については、国保連請求の実績記録票の備考に「在宅支援」と記入してください。

放課後等デイサービスの休日単価の取扱いついて

 放課後等デイサービス事業所における学校休日単価の取扱いにつきましては、令和2年5月28日付の厚生労働省からの事務連絡に従い令和2年6月30日まで適用となります。7月1日以降につきましては、状況をみて随時の対応とさせていただきます。

※各事業所におかれましては、引き続き感染拡大防止の取組をお願いいたします。

※今後の新型コロナウイルス感染の状況により、各取扱いが変更となることがあります。

お問い合わせ

伊奈町役場福祉課障害者福祉係

電話: 048-721-2111(内線2121,2122)

ファクス: 048-721-2137

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム