ページの先頭です
伊奈町

スマートフォン表示用の情報をスキップ

感染症予防のために免疫力を高めましょう

[2022年9月21日]

ID:7091

感染症予防のために免疫力を高めましょう

 新型コロナウイルス感染症等の感染症を予防するために、手洗いや手指消毒などにご協力をお願いしているところですが、基本的な感染症予防対策に加えて、一人ひとりの免疫力を高めることも重要です。

免疫力の高め方

生活習慣を整えましょう

 生活習慣が乱れると免疫力の低下を招きます。生活習慣を整え、規則正しい睡眠習慣を身につけることで、心身の健康保持や免疫力の向上につながります。

 【快眠と生活習慣】
 1.快眠はまずは規則正しい生活から
    →良い習慣で体内時計を24時間にきっちりと調整すれば、規則正しい睡眠習慣が身に付いて快眠が得られます。
 2.運動と快眠 習慣が大事
    →国内外の疫学研究(数千人を対象とした質問紙調査)において、運動習慣がある人には不眠が少ないことがわかっています。
 3.入浴と快眠 入浴の時間がポイント
    →午前あるいは午後の早い時間の入浴には効果がなく、夕方あるいは夜の入浴が効果的です。寝付きを優先させると、就寝の2〜3時間前の入浴が理想です。
 4.光浴と快眠 光で体内時計を整える
    →起床直後の光が最も効果的なので、起きたらまずカーテンを開けて自然の光を部屋の中に取り込むことが必要でしょう。

 ※1から4については厚生労働省e-ヘルスネット「快眠と生活習慣」(別ウインドウで開く)より引用。

食事を見直しましょう

 ごはん中心の食事を取り入れ、免疫力の向上を目指しましょう。
 こはんの特徴は和風料理はもちろん、洋風・中華・エスニックなどのさまざまな味の料理と相性がいいところです。そのため、おかずを偏りなく選ぶことができますので、栄養バランスが自然とよくなります。ごはんを中心に多様なおかずを組み合わせて、感染症に負けない体作りを心がけましょう。

 【免疫力アップのポイント】
 1.エネルギー不足にならないように主食をしっかり食べましょう
 2.免疫細胞の働きが弱くならないようたんぱく質をしっかりとって筋肉をつけましょう
 3.ビタミンを組み合わせてとりましょう
    (例)ビタミンA→人参・かぼちゃなど ビタミンC→赤ピーマン・ブロッコリーなど ビタミンD→鮭・さばなど ビタミンE→ナッツ類・油脂類など
 4.発酵食品(納豆・みそ・ヨーグルトなど)や食物繊維(根菜類・きのこ・海藻・果物など)で腸内環境を調整しましょう
 5.香味野菜(ねぎ・しょうが・青じそなど)で体温を上げ、免疫細胞の働きを活性化させましょう

適度に運動しましょう

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の影響で、外出を控えた結果、運動不足になる方が増えています。伊奈町では、自宅でできる簡単なストレッチを紹介しておりますので、ご参照ください。
 ※詳しくはこちら(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

伊奈町役場健康増進課(保健センター)保健予防係

電話: 048-720-5000

ファクス: 048-720-5001

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム